BIM/CIMデータを使った設備施工の効率化

建設DXで労働力不足を改善

「Rebro」「スマート墨出し機」「SPIDERPLUS(スパイダープラス)」の概要をご紹介します。

  • エンジニアリングCAD(設計支援ツール)営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2021年10月25日(月) 14:30〜15:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:上田 浩司 ほか

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:15

【K02】

BIM/CIMデータを使った設備施工の効率化

建設業界には、まだまだアナログな業務プロセスが存在しますが、3次元技術の活用で施工現場の効率化が図れます。本セミナーでは、墨出し業務や施工管理についてBIM/CIMデータの活用法をご紹介します。

日時:2021年10月25日(月)

講師

株式会社大塚商会 建設プロモーション課

上田 浩司

講師

スパイダープラス株式会社

講師

ライカジオシステムズ株式会社

当日の流れ

  1. 建築設備用CAD「Rebro」の概要ご紹介
  2. スマート墨出し機「Leica iCON TPS」ご紹介
  3. 施工管理アプリ「SPIDERPLUS」ご紹介
  4. まとめ:BIMデータを施工現場で有効活用

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー