店舗運営の紙業務をDXで効率化! でも本当に実現できるの?

DXという言葉だけが、社内で「独り歩き」していませんか?

DXの実現には、既存の紙業務が大きなネックになります。ここをうまく電子化していくためのノウハウを「ちょっとだけ」公開します!

  • 紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等)文書管理・電子契約・ペーパーレス紙文書の管理・活用オンライン

    • 日時:2021年10月26日(火) 14:10〜14:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:池田 一真

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:10〜14:40

【L14】

店舗運営の紙業務をDXで効率化! でも本当に実現できるの?

企業内におけるDXの実現は、業種業態を問わず、多くのお客様から聞こえてきます。その中でも、小売り・飲食や不動産など、本部と複数の店舗を運営するお客様にとっては、このコロナ禍を乗り越えるための希望にもなっています。しかし、現状は紙の業務が多く残り、DXに向けた電子化も、なかなか踏み出せていないのではないでしょうか? 本セミナーでは、既にDXの基礎となる電子化、効率化を実現されたお客様が、どのようなポイントや手法で実現をしていったのか、ノウハウの一部をご紹介します。

日時:2021年10月26日(火)

講師

株式会社大塚商会 統合戦略企画部

池田 一真

2005年より、主に人事・総務・経理部門向けに業務効率化のクラウドサービスをご提案するプロモーション担当として活動。2020年より、電子契約や電子帳簿保存法関係など、デジタルドキュメントのプロモーションを担当。年間200社以上のお客様へ業務改善のご提案を行っています。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー