2024年問題や各種Webサービス利用 増え続けるWebEDI業務の自動化切り札!

WebEDIを簡単に自動化したい方向けセミナー

WebEDIの作業を自動化するための工数は、「標準化ライブラリー」を活用することで80%削減できます! お手軽な自動化を短納期で実現してみませんか?

  • テレワークの実現・効率化ヒューマンエラー対策(紛失/誤操作/内部不正等)人手不足対策(業務自動化/生産性向上)経費削減RPA営業・業務プロセス効率化コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年11月10日(水) 13:30〜14:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:渡辺 大輔

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:15

【D02】

2024年問題や各種Webサービス利用 増え続けるWebEDI業務の自動化切り札!

WebEDIの自動化にはさまざまなハードルがあります。RPAで自動化することはできますが、どうせ自動化するのであれば「夜間にきちんと受信して出社したら出荷ができる状態にする」「営業日を判別し、休日の振り替え受信を行う」何より「複雑なルールが存在する受注業務を簡単に自動化する」といったことを実現したいですよね。本セミナーでは、WebEDIとその課題から簡単に自動化を実現するためのツールと実績、そしてすぐにでも自動化に取り組んでいただくための方法を一挙に解説します!

日時:2021年11月10日(水)

講師

ユーザックシステム株式会社 RPAカスタマーサクセス部

渡辺 大輔

「Autoジョブ名人」をはじめとするユーザックシステム株式会社のRPAソリューションにおいて、業種・業務を問わずカイゼンプロジェクトを数多く手掛ける。その実績から、2020年にお客様の業務改革の成功を支えるカスタマーサクセスチームのリーダーに着任。事例に基づいたRPAの導入・活用術はセミナーやメディアのインタビューなどで、好評を得ている。

当日の流れ

  1. EDI、WebEDIとは?
  2. 間近に迫った2024年問題。取引先とのEDIに及ぼす影響とは?
  3. WebEDIをクイックスタート!
  4. 受注業務の現状把握「自動化対象業務棚卸シート」活用方法
  5. 導入事例ご紹介
  6. 製品特長ご紹介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー