良いバズ、悪い炎上 SNSで起きた危機から組織を守り、機会を活かすには?

SNS大炎上を防ぐ方法、お伝えします

SNSは良い出来事も悪い事件も一瞬で広がるだけでなく、臆測や根拠のないうわさもあわせて拡散されます。私たちはどのようにリスク管理と向き合うべきでしょうか?

  • 人手不足対策(業務自動化/生産性向上)エンジニアリングその他データ分析・活用経営基盤強化・リスク対策オンライン

    • 日時:2021年11月16日(火) 10:30〜11:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:松本 健太郎

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:15

【H01】

良いバズ、悪い炎上 SNSで起きた危機から組織を守り、機会を活かすには?

いわゆる「バカッター」に代表されるような典型的なSNS炎上は、従業員に対して研修・教育を行えば防げる、と一般的にいわれています。一方、昨今世間をにぎわせている炎上は「こんなことで炎上するの?」といわれるような価値観の違いに起因するものが多く、残念ながら旧来の研修・教育では防げません。では「SNSは無視しよう」と言い切れるかと考えると、残念ながら難しいでしょう。SNSをきっかけに商品を購入する割合は年を追うごとに高まっており、重要なチャネルの一つであるのは間違いありません。SNSは炎上が怖い、けど売り上げを考えると無視できない。そのように悩まれている経営者・マーケティング担当者・SNS運用担当者向けに、SNSでバズが起こる理由、炎上が起こる「根本理由」をご説明します。そのうえで、炎上を沈下させ、バズを拾い上げ、ビジネスの機会とする方法を解説します。

日時:2021年11月16日(火)

講師

株式会社JX通信社 マーケティングセールス局

松本 健太郎

当日の流れ

  1. 炎上が発生してしまう人間心理
  2. バイアスが引き起こす炎上
  3. SNS全盛時代のあるべき対応策
  4. どうすれば機会を活かせるのか?

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー