ここから始める! 金属3Dプリンター

ハードウェアスペックだけじゃない、金属3Dプリンターの選び方

金属3Dプリンターって何ができるの? 何ができないの? 最初に抑えておきたいポイントについて分かりやすく解説します。

  • エンジニアリングCAD(設計支援ツール)オンライン

    • 日時:2021年11月18日(木) 15:45〜16:30
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:並木 隆生

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:45〜16:30

【K04】

ここから始める! 金属3Dプリンター

最近何かと耳にする金属3Dプリンター。性能向上や部品点数の削減、少量多品種への適応などさまざまな効果がいわれていますが、実際使おうと思ったら何をしたらよいのでしょうか? 実は3Dデータを送ればその通りに作ってくれるというわけではないのが金属3Dプリンターです。ついついカタログ上で本体のスペックにばかり目が行きがちですが、きちんと活用するためにはそれ以外に知っておきたいポイントもたくさんあります。ここでは金属3Dプリンターの代表的な方式である、粉末を焼結して積み上げていくタイプを取り上げてご説明します。

日時:2021年11月18日(木)

講師

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

並木 隆生

2000年より3Dスキャンデータ処理ソフトウェア「Rapidform」の国内ビジネス立ち上げに従事。ラピッドフォームジャパン株式会社設立に携わり、代表取締役に就任。2012年3D Systems社による買収により株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン ソフトウェア事業部 事業部長となり、2021年より3Dプリンターならびにソフトウェアの国内販売を統括する現職へ。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー