デジタル庁の創設でどう変わる?「累計15,852社の人事総務部門DX化を成功させたエッセンスを徹底公開!」

企業DXの二極化に乗り遅れない秘訣!

電子申請ってどうすればいいの? 何を選択すればいいの? とお悩みの方、「脱ハンコ」「ペーパーレス」を社内で推進しようとされている方、ワークフローシステムを検討されている方は必見です。

  • ハンコや契約業務の電子化紙文書の電子化(書類・FAX・名刺・データ管理等)テレワークの実現・効率化人手不足対策(業務自動化/生産性向上)クラウド文書管理・電子契約・ペーパーレス営業・業務プロセス効率化ITの運用・保守の負荷軽減オンライン

    • 日時:2021年11月19日(金) 13:30〜14:15
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:市川 賢

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:15

【L02】

デジタル庁の創設でどう変わる?「累計15,852社の人事総務部門DX化を成功させたエッセンスを徹底公開!」

2年前まで考えられなかった「DX」というキーワードは、検索すれば11万件もヒットし、誰もが知るビッグワードとなっています。しかし、人事総務部門のテレワーク推進率が30%に満たない事実から、いざ実行に移そうとするといろいろな弊害や障害が出てきて、なかなか導入に踏み切れずにいるのが現実のようです。本セミナーでは、オフィスステーションでDX化を成功させた累計15,852社の共通項を「管理部門」からの視点と「従業員」からの視点とに分けてご紹介します。

日時:2021年11月19日(金)

講師

株式会社エフアンドエム オフィスステーション事業本部

市川 賢

埼玉県出身。個人事業主向け、法人企業向け、士業向けにさまざまなテーマでセミナーを企画し、累計1,000回以上の講演を実施。実務者目線の情報を軽快なテンポで分かりやすく伝えることが得意。オフィスステーション事業では、大企業から少数精鋭の企業まで1日平均3社・2020年度だけで累計500社以上のバックオフィス効率化支援実績を持つ。

当日の流れ

  1. 人事総務部門を取り巻く環境
  2. 抱える課題について
  3. 選択肢の整理
  4. 「オフィスステーション」について

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー