セキュリティに100%安全はない これで安心 大塚商会のサイバー保険

万が一のリスクへの備えとしてのサイバー保険を分かりやすく解説します!

万が一、サイバー攻撃を受けて被害が発生してしまった場合、最後に会社経営を守るのはサイバー保険です。実際にサイバー保険がどんなときに役立つのか事例に基づいてご説明します。

  • ウイルス対策・サイバー攻撃対策セキュリティ通信・ネットワーク経営基盤強化・リスク対策機密漏えい・外部侵入対策オンライン

    • 日時:2021年11月29日(月) 16:10〜16:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:深川 太郎

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

16:10〜16:40

【Q04】

セキュリティに100%安全はない これで安心 大塚商会のサイバー保険

サイバー攻撃への耐性を高めるためには、機器による防御、外部機関による監視、検知システムの導入、社員教育などの社内管理体制整備が不可欠です。しかしながら、どれだけの対策を講じても情報セキュリティの世界には100%安全と言い切れる対策は残念ながらありません。情報セキュリティ体制の強化と同時に万が一のリスクへの備えとしてサイバー保険の活用事例とその必要性を解説します。

日時:2021年11月29日(月)

講師

株式会社大塚商会 エリアプロモーション部

深川 太郎

三井住友海上火災保険株式会社で24年間にわたり企業向け損害保険の営業を担当。現在は大塚商会の社員としてサイバー保険の普及推進を担当。

当日の流れ

  1. ごあいさつ、自己紹介
  2. サイバー攻撃の事故事例から見たサイバー保険の活用事例
  3. サイバー保険でカバーされる補償範囲
  4. サイバー保険を比較検討する際のポイント
  5. まとめ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー