ニューノーマル時代だからこそ重要な、プレゼンテーションを成功に導くためのフォント選び

伝わるプレゼンテーションのためのフォント選びとは

オンライン対応でプレゼンテーションがうまく刺さらない、とお悩みの人はいませんか? 文字やフォントの使い方一つでも相手への伝わり方は変わってきます。

  • その他製品の導入・活用支援営業・業務プロセス効率化紙文書の管理・活用オンライン

    • 日時:2021年12月6日(月) 13:00〜13:40
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:高松 玲奈

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:00〜13:40

【B01】

ニューノーマル時代だからこそ重要な、プレゼンテーションを成功に導くためのフォント選び

コロナ禍によりビジネスシーンでの働き方が激変したといわれており、今後はその状態をニューノーマルとしての当たり前の状態になっていくことも考える必要があるでしょう。オンラインでの商談が日常となった現在、プレゼンテーションを行った場合になかなかうまくいかないとお悩みではないでしょうか。実は文字の使い方、フォントの選択、また見せ方などによって、相手へのインパクトは大きく変わります。本セミナーではプレゼンテーション資料の作成・見せ方としてのポイントを解説します。

日時:2021年12月6日(月)

講師

株式会社モリサワ 東京サポートセンター

高松 玲奈

(本来の漢字は、「高」ははしごだかです)

当日の流れ

  1. オンラインプレゼンテーションにおける、相手の環境を考える
  2. 最低限押さえたい、プレゼンテーション資料作成のやるべきこと・やってはいけないこと
  3. 文字サイズとセットで考えるフォント選びの重要性
  4. サンプルを見ながら改善点のご説明

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー