「MOS」導入における受発注業務効率化

受注をより簡単に 一度使えば戻れなくなる

基幹システムへの入力作業、価格や在庫、納期情報に関するお問い合わせ……そのような課題を解決するためのDX化に向けたツールをご紹介します!

  • テレワークの実現・効率化ヒューマンエラー対策(紛失/誤操作/内部不正等)人手不足対策(業務自動化/生産性向上)クラウドモバイル・タブレット活用営業・業務プロセス効率化コスト削減・売り上げ向上オンライン

    • 日時:2021年12月8日(水) 10:30〜11:00
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 講師:奥田 裕次郎

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

10:30〜11:00

【D01】

「MOS」導入における受発注業務効率化

電話、FAX、メールなどで受注業務を行っていませんか? コロナ禍の影響により、リモートワーク対応が促進されている中、受注体制の見直しや業務の自動化・効率化、生産性向上に注目が集まっています。本セミナーでは、これらのご支援が可能なツール、Web受発注システム「MOS」を株式会社アクロスソリューションズよりご紹介します。

日時:2021年12月8日(水)

講師

株式会社アクロスソリューションズ 東京支社

奥田 裕次郎

1987年生まれ 京都産業大学法学部卒。大手アウトソーシング企業での営業経験を活かし、現在はWeb受発注システム「MOS」を活用した業務効率化に関する提案を行っている。

当日の流れ

  1. Web受発注システム「MOS」とは?
  2. 「MOS」のサービス概要について
  3. 導入事例について

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー