Autodesk BIM/CIM Solution Day 2016秋

「ARCHITECTURE, ENGINEERING & CONSTRUCTION COLLECTION」の有効活用法をお教えします

オートデスク製品が新たに建設・土木業界向けコレクションとして、「ARCHITECTURE, ENGINEERING & CONSTRUCTION COLLECTION」がリリースされました。本イベントではCollection関連製品の有効活用法をご紹介します。

クラウド モバイル・タブレット活用 CAD(設計支援ツール) 製品の導入・活用支援 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2016年9月20日(火) 13:00〜17:05 (受付開始 12:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3階
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図(本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

聴講型セミナーの詳細 [ ROOM 301 ]

CIM/i-Construction対応ツール有効活用例ご紹介 13:00〜13:50 【A01】

「Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collection」(以下AEC Collection)は従来のSuite製品の内容に加えて「InfraWorks 360」、「ReCap 360 Pro」 などが含まれた、CIM/i-Construction対応を支援する強力なパッケージです。このソフトウェアのご紹介とCIM/i-Constructionにおける有効な活用方法・事例をご紹介します。

講師:オートデスク株式会社 技術営業本部 社会基盤ソリューション スペシャリスト 田村 弥生

Autodeskクラウドサービスの活用事例と使いこなすためのヒント 14:05〜14:55 【A02】

「AEC Collection」には、従来のSuite製品などで提供されていた、クラウドレンダリングを行う「Rendering in A360」や建物全体のエネルギー解析を行う「Insight 360」などのクラウドサービスに加え、これまで別途購入が必要であった「AutoCAD 360 Pro」、「FormIt 360 Pro」、「ReCap 360 Pro」なども含まれています。これらのクラウドサービスがそれぞれどのようなことができるのか、どのように使えばよいのかを海外の最新事例を交えてご紹介します。

講師:オートデスク株式会社 テクニカルスペシャリスト 大浦 誠

「Autodesk LIVE」を活用した設計データの新しいビジュアライゼーション 15:10〜16:00 【A03】

Autodesk Revitデータを活用して、どなたでも簡単にリアルタイムコンテンツを作成できる「Autodesk LIVE」をご紹介します。「Windows」でのコンテンツ再生はもちろんのこと、Apple社のiPad用のコンテンツ書き出しまで特別な工程を踏むことなく実現します。またヘッドマウントディスプレイへの変換も「Autodesk Stingray」を併用することで短時間で実現できます。これらのワークフローを実際にご覧いただき、「Autodesk LIVE」のパフォーマンスをご体験ください。

講師:オートデスク株式会社 メディアアンドエンターテインメント テクニカルセールススペシャリスト 宋 明信

BIMツール有効活用例と連携ツールのご紹介 16:15〜17:05 【A04】

「AEC Collection」の核となる「Autodesk Revit」にはさまざまなExtensionツールや専用ソフトとの連携を取ることのできるコンバーターが公開されています。今回はAutodeskよりご提供させていただいている「Revit Extension」のほか、専用ソフトとの連携事例や、連携ソフトウェアをご紹介します。

講師:オートデスク株式会社 技術営業本部 建設ソリューション BIMスペシャリスト 三井 真則

体験セミナーの詳細 [ ROOM 200 ]

Revit連携「空調負荷計算ソフト」体験セミナー
BIMオブジェクトの情報活用で、入力の手間を軽減! 13:00〜14:30 【B01】

本セミナーでは実際にRevit上で「STABRO 負荷計算 for Revit」を動かしていただけます。最新バージョンにて、負荷計算は「建築設備設計基準 平成27年版」に準拠しました。BIMモデルを活用できる技術計算ソフトを探している方、現状負荷計算は手入力で行っている方などにおすすめです。

講師:株式会社イズミシステム設計 鈴木 経仁

講師:株式会社大塚商会 CADソリューションセンター 建設ソリューション課 石橋 紀幸

IFCデータ活用&簡単操作で気流解析が思いのまま「FlowDesigner」体験セミナー 15:10〜16:40 【B02】

空気の流れや温度分布をシミュレーションしたいと思っていても、難しそう・・・と諦めてしまった方や、既に他のソフトを導入していて、時間がかかったり、設定が難しく、もっと気軽に使用したいと考えている方は必見です。本セミナーでは知識がなくても大丈夫です。皆様でゼロから操作を行い、一連の操作を体験いただけます。「Revit」などのBIM製品からのファイル読み込みや、秋にリリースの最新バージョンに搭載予定の新機能についてもご紹介します。

講師:株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課1係 杉浦 幸治

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録