Adobe Creative Cloud最新動向

世界最大のアドビイベント「Adobe MAX」で発表、Adobe Creative Cloud最新動向

世界最大のクリエイターの祭典「Adobe MAX」で発表されたAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)最新情報をお伝えします。また大塚商会からAdobe CCをご購入された方のみ、ご参加できる特別セッションとして、フォントワークス様から筑紫書体郡の未知なる魅力を語っていただきます。

クラウド 製品の導入・活用 営業・業務プロセス効率化 コスト削減・売り上げ向上

  • 日程:2016年11月10日(木)・11月16日(水)
  • 会場:東京・大阪

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの概要[東京会場]

日時
2016年11月10日(木) 13:30〜17:30 (受付開始 13:00〜)
会場
ベルサール神保町 Room 1
東京都千代田区西神田3-2-1 住友不動産千代田ファーストビル南館 3F
地図
参加費
無料(事前予約制)
定員
100名様
セミナー内容について
  • 各会場とも、同一内容での開催です。ご都合の良い会場にご受講ください。

受付終了

ご来場者様特典のご案内

ご来場いただいたお客様全員に、下記のAdobeオリジナルグッズを贈呈します。

1カ月 Adobe Creative Cloudを無償体験できる「スタータキット」

「Adobeオリジナルクリアファイル」
「Adobeオリジナルボールペン」

「Adobe Creative Cloudオリジナル漫画」

セミナーの詳細[東京会場]

13:30〜15:30

【第1部】

「Adobe MAXレポート」

2016年11月2〜5日に米国サンディエゴで開催される世界最大のクリエイターの祭典「Adobe MAX」で発表されたAdobe CC最新情報をお伝えします。常に進化し続けるAdobe CCのアプリケーション、サービス、ワークフローをたっぷりご紹介します。

講師:アドビシステムズ株式会社 マーケティング本部 デジタルメディアマネージャー 岩本 崇

岩本 崇(いわもと たかし) 氏 プロフィール

2004年にアドビシステムズ株式会社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当一貫して広くデザイン、印刷、デジタルPublishing市場へ最新製品を訴求。日々行うセミナーでは、分かりやすい説明を信条としている。

16:00〜17:30

【第2部】

ここでしか聞けない! プロフェッショナルが語る開発書体と特徴
「筑紫書体開発の現在・未来」

今、明朝体、ゴシック体の100年の歴史に改革を起こしている筑紫書体シリーズ。明治の金属活字時代は、さまざまな種類の表情豊かな明朝の仮名が存在していました。しかし、現代はそれを復刻するだけで良いのでしょうか。フォントワークスの筑紫書体は、「B」仮名、「C」仮名と復刻ではなく、新たなオールドスタイルの仮名に挑戦し進化を続けます。漢字もしかり、狭いフトコロと長いハライの「アンティーク」、今までに存在しないプロポーションの「Q」は組版の新たな世界を醸し出します。これからの時代、素敵な明朝体・ゴシック体とは何かを追求し続けた開発書体について語ります。

講師:フォントワークス株式会社 技術部 書体デザインディレクター 藤田 重信

藤田 重信(ふじた しげのぶ) 氏 プロフィール

1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社、1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」で2010東京TDC賞を受賞。BOOKデザイナー、グラフィックデザイナー必達書体となる。最新の書体、筑紫アンティークシリーズは伝統的な明朝体・ゴシック体に新しい息吹を加えたデザインで、見る者に新鮮な感覚をあたえ、筑紫書体の支持をさらに高めている。2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。

  • * 【第2部】は、大塚商会からAdobe CCをご購入いただいたお客様限定のみご参加いただける特別セッションです。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

セミナーの概要[大阪会場]

日時
2016年11月16日(水) 13:30〜17:30 (受付開始 13:00〜)
会場
株式会社大塚商会 KM西梅田ビル 9F
大阪府大阪市福島区福島7-20-1 ※1FがBMWのショールームになっています。
地図 (KM西梅田ビル)
参加費
無料(事前予約制)
定員
100名様
セミナー内容について
  • 各会場とも、同一内容での開催です。ご都合の良い会場にご受講ください。

受付終了

ご来場者様特典のご案内

ご来場いただいたお客様全員に、下記のAdobeオリジナルグッズを贈呈します。

1カ月 Adobe Creative Cloudを無償体験できる「スタータキット」

「Adobeオリジナルクリアファイル」
「Adobeオリジナルボールペン」

「Adobe Creative Cloudオリジナル漫画」

セミナーの詳細[大阪会場]

13:30〜15:30

【第1部】

「Adobe MAXレポート」

2016年11月2〜5日に米国サンディエゴで開催される世界最大のクリエイターの祭典「Adobe MAX」で発表されたAdobe CC最新情報をお伝えします。常に進化し続けるAdobe CCのアプリケーション、サービス、ワークフローをたっぷりご紹介します。

講師:アドビシステムズ株式会社 マーケティング本部 デジタルメディアマネージャー 岩本 崇

岩本 崇(いわもと たかし) 氏 プロフィール

2004年にアドビシステムズ株式会社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当一貫して広くデザイン、印刷、デジタルPublishing市場へ最新製品を訴求。日々行うセミナーでは、分かりやすい説明を信条としている。

16:00〜17:30

【第2部】

ここでしか聞けない! プロフェッショナルが語る開発書体と特徴
「筑紫書体開発の現在・未来」

今、明朝体、ゴシック体の100年の歴史に改革を起こしている筑紫書体シリーズ。明治の金属活字時代は、さまざまな種類の表情豊かな明朝の仮名が存在していました。しかし、現代はそれを復刻するだけで良いのでしょうか。フォントワークスの筑紫書体は、「B」仮名、「C」仮名と復刻ではなく、新たなオールドスタイルの仮名に挑戦し進化を続けます。漢字もしかり、狭いフトコロと長いハライの「アンティーク」、今までに存在しないプロポーションの「Q」は組版の新たな世界を醸し出します。これからの時代、素敵な明朝体・ゴシック体とは何かを追求し続けた開発書体について語ります。

講師:フォントワークス株式会社 技術部 書体デザインディレクター 藤田 重信

藤田 重信(ふじた しげのぶ) 氏 プロフィール

1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社、1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」で2010東京TDC賞を受賞。BOOKデザイナー、グラフィックデザイナー必達書体となる。最新の書体、筑紫アンティークシリーズは伝統的な明朝体・ゴシック体に新しい息吹を加えたデザインで、見る者に新鮮な感覚をあたえ、筑紫書体の支持をさらに高めている。2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。

  • * 【第2部】は、大塚商会からAdobe CCをご購入いただいたお客様限定のみご参加いただける特別セッションです。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録