SOLIDWORKS EXPERIENCE World

次世代エンジニアリング環境における3Dデータの価値

IoT、クラウド、機械学習など新しいテクノロジーの到来で、これまで製品として製造されていたものが「サービス」としての価値を生みだすなど、エンジニアリング領域においても変革がおきています。

製品開発においては、3Dデータ(資産)とテクノロジーを融合させることでものづくり企業の価値を高めることができ、市場ニーズへの柔軟な対応へとつながります。本セミナーではさまざまなユーザー様の取り組み事例を交え、3Dデータの価値にフォーカスします。

CAD(設計支援ツール) 製品の導入・活用支援 経営基盤強化・リスク対策 コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2017年6月15日(木) 10:30〜17:10
  • 会場:株式会社大塚商会 関西支社
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島6-14-1 大塚梅田ビル 地図 (関西支社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 締め切り日:2017年6月13日(火) 17:00まで

お申し込みはこちら

聴講セミナーのご案内[Sコース]

10:30〜12:00

【S1】

最新動向全てのお客様向け

3Dデータ活用の幅を広げる3Dエクスペリエンス・プラットフォーム事例のご紹介/SOLIDWORKSユーザー様が次に着手するプロセス領域

ごあいさつ

ダッソー・システムズ株式会社 ジャパンマーケティング シニアディレクター 伊藤 宏隆

3Dデータ活用の幅を広げる3Dエクスペリエンス・プラットフォーム事例のご紹介

3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、企業内外のビックデータ(設計データ、解析、試験、製造、品質、サービス、および機器からの記録)とさまざまな部署の人を結びつけることで企業の製品開発活動の効率性を高めます。さらには3Dモデルに製品の振る舞いや挙動を再現することで最終的な顧客や消費者へのエクスペリエンス(製品やサービスの体験)を創出し、顧客と企業の結びつきをより強固なものにします。ダッソー・システムズ製品群のさまざまな最新動向をご紹介します。

講師:ダッソー・システムズ株式会社 3DSバリューソリューション事業部 営業技術部 田野倉 靖

SOLIDWORKSユーザー様が次に着手するプロセス領域

3Dデータはさまざまな情報を蓄えています。上流・下流の関連プロセスにどんな変革を実現するか、という“設計”を考えることが、3次元CADを使ううえでの楽しみであり、ミッションになっています。本セミナーは単なる次の機能、製品、サービスのご紹介ではなく、さらなる変革を求める皆様に、その準備を始める情報をお届けします。

講師:ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 原島 辰雄

お申し込みはこちら

聴講セミナーのご案内[Aコース]

13:00〜14:00

【A1】

事例講演3D活用全てのお客様向け

3DCAD・PDMを活用したゼロベースからの業務改革へのチャレンジ

現在、三協アルミ社では見直すべきことを解決し、さらに戦略を加え新しいものに作り替える「刷新」をテーマに社員の英知を結集した取り組みを実施中です。3Dデータ(資産)を有効活用するための業務スタイル変革、基幹システム構築を行い、営業・生産の各部署は元より間接部署も含めた全社最適化を目指しています。本セミナーでは3DCADを導入するまでの経緯、および商品開発部門におけるフロントローディングに向けた取り組み内容と、建築業界でもBIMを中心とした3Dへの需要が高まってきたことも受けて、今後の目指す姿についてご説明します。

講師:三協立山株式会社 情報システム統括室 システム開発部 開発四課 副参事 米島 秀和

14:20〜15:10

【A2】

3D活用3DCADご検討者様向けSOLIDWORKSユーザー様向け

ものづくりのスピードを加速させる! SOLIDWORKSソリューション活用事例

革新的なものづくりを実現するためのSOLIDWORKSは、もはや開発・設計プロセスを支えるだけのツールではありません。ものづくりのプロセスの一部として、皆様とそのパートナー企業やお客様とのやりとりを、正確かつスピーディーに実現するソリューションとして進化してきました。釣具メーカーの第一精工様では、数あるSOLIDWORKS製品をフルに活用し、市場ニーズにすばやく対応できる仕組みを構築されています。本セミナーではその事例を基に3Dデータの効果的な活用方法についてデモンストレーションを交えてご紹介します。

講師:ソリッドワークス・ジャパン株式会社 営業技術部 久行 雄大

関連サイト

15:20〜16:10

【A3】

3D活用3DCADご検討者様向けSOLIDWORKSユーザー様向け

モジュラーデザインの取り組みと、その効果拡大のための“設計の自動化”でのSOLIDWORKS活用事例

モジュラーデザインとは、部品種類を抑制しつつ、多品種・短納期・高品質・原価低減、を実現する設計手法です。この手法は、モジュール化を基本思想として、「設計手順書」により設計プロセスを形式知化し、設計の自動化も視野に入れられています。本セミナーでは、モジュラーデザインに取り組まれているセムコ株式会社の改革活動と、その効果拡大のための「設計の自動化」に利用された、SOLIDWORKSとプログラミング不要のツール「テンプレート設計スターターキット」をご紹介します。

講師:株式会社大塚商会 関西PLMサポート課 河上 敦

関連サイト

16:20〜17:10

【A4】

3D活用SOLIDWORKSユーザー様向け

SOLIDWORKS活用研究会「特別開催」 
SOLIDWORKSを使ったレイアウト設計手法
〜トップダウン設計 基礎編〜

3次元CADでレイアウト設計ってどうやるの? 最初に何をすればいいの? このような疑問を持たれた方は多いのではないでしょうか? 本セミナーでは、アセンブリ環境で用いられるレイアウト設計の手法について発表します。スケッチを内包するベース部品を作成し寸法を制御することで自由な設計変更が可能になります。3次元CADならではの設計手法をぜひご覧ください。

講師:株式会社大塚商会 たよれーるコンタクトセンター 石川 雅夫

関連サイト

  • (注1)SOLIDWORKS活用研究会とは、大塚商会の保守ユーザー様向けに、2008年より年に2回開催している研究会です。今回は「特別開催」として一般のお客様にも特別にご参加いただけます。

お申し込みはこちら

聴講セミナーのご案内[Bコース]

14:20〜15:10

【B2】

3D活用ITシステム管理者様向けSOLIDWORKSユーザー様向け

知っているようで知らないデータ管理とその先の話

設計のツールが2次元CADから3次元CADへ変化したことで、日々データが増え、管理が複雑になっていませんか? 3次元設計をメインとされる企業が増え、PDMを導入される企業も年々増えています。さらに最近ではPDMの管理機能からプロジェクト管理やアイテム管理といった、よりPLM的な機能も求められています。貴社にとってどのようなデータ管理が必要なのかお話しします。

講師:株式会社大塚商会 関西PLMサポート課 糸井 充

15:20〜16:10

【B3】

3D活用SOLIDWORKSユーザー様向け

進化し続けるSOLIDWORKS製品、3DEXPERIENCE製品のご紹介

SOLIDWORKSが誕生してから既に20年が経過しました。お客様にご愛顧いただき、設計支援ツールとして生まれたソフトウェアも今や「イノベーションプラットフォーム」として、製品企画、設計、製造、管理と企業全体の業務プロセスを支える根幹のツールとして成長しました。今後さらなる進化が期待されるハードウェア、インターネット環境に対し、ソフトウェアが進化しないはずはありません。変化する環境に柔軟に対応していくSOLIDWORKSの最新情報をご紹介します。

講師:ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 大澤 美保

16:20〜17:10

【B4】

3D活用CAEテクニックSOLIDWORKSユーザー様向け

解析力ステップアップ講座[条件設定編(材料、拘束、荷重条件)]
〜設計者向けCAEを使いこなすための解析知識〜

実際の製品における各種の条件を解析上でどのように表現するべきなのかについては、解析ソフトならではの考え方を理解する必要があります。部品の材料、部品の固定方法、荷重の与え方についてお伝えします。本セミナーでは、通常1万円で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 入門編」から一部内容を抜粋してお伝えする今回限りの開講となります。

講師:株式会社大塚商会 解析プロモーション課 中谷 稔

  • * 本コースでは、テキストの配布は行いません。

お申し込みはこちら

体験セミナーのご案内[Tコース]

14:20〜15:20

【T1】

3D検討SOLIDWORKSユーザー様向け

製造現場での3次元活用、図面レスを可能にする
「SOLIDWORKS MBD」体験セミナー

製造現場で寸法・公差といった製造情報の把握を可能にする方法として、設計で作成した3Dモデルに製造情報を付加して製造へと進める手法「MBD(Model Based Definition)」いわゆるモデルベースの定義が注目されてきています。「SOLIDWORKS MDB」はSOLIDWORKSの標準機能「DimXpert」で付加したPMI情報を、現場で必要な特定方向からのモデル寸法を瞬時に作成でき、3Dモデルを図面の代わりとして扱うことができます。本セミナーでは、PMI情報の追加から、「eDrawings」、「3DPDF」への出力までの一連の流れをご体験いただきます。

講師:株式会社大塚商会

15:40〜17:20

【T2】

3D検討

3社に1社が選ぶ3DCAD!「SOLIDWORKS Premium」体験セミナー

SOLIDWORKSは誰でも簡単に高品質な3次元設計を行うことが可能です。優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発サイクルの短縮に貢献しています。本コースでは、部品作成・アセンブリ作成・図面作成からアセンブリでの静解析までを体験いただけます。3次元CADのメリットを存分に感じてください。

講師:株式会社大塚商会

  • * 本コースは、導入ご検討者様向けのセミナーです。

お申し込みはこちら

個別相談コーナーのご案内

10:30〜17:00

個別相談コーナー

日ごろのお困りごと、業務上での課題などあれば、専任のサポートメンバーが個別にご相談を承ります。ご希望の方は事前にお申し込みください。

お申し込みはこちら

展示のご案内

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2017年6月15日(木) 10:30〜17:10
会場
株式会社大塚商会 関西支社
大阪府大阪市福島区福島6-14-1 大塚梅田ビル
地図 (関西支社)
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • 体験セミナーはお申し込み多数の場合、抽選かつ1社様1台でのご利用とさせていただきます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2017年6月13日(火) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
協賛
ソリッドワークス・ジャパン株式会社
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 関西CADプロモーション課
担当:若宮    TEL:06-6452-5474

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録