ランサムウェア対策セミナー! 感染・被害を抑える最新セキュリティ対策

ネットワーク、エンドポイント連携による対策ソリューション

標的型攻撃は年々、激しさを増し、中堅・中小企業にまで被害が拡大しています。従来のファイアウォールとウイルス対策ソフトだけでは、防御しきれません。企業インフラを守るための最新のネットワーク対策、およびクライアントの対策をご紹介します。

セキュリティ 経営基盤強化・リスク対策 ネットワーク環境の構築・改善 機密漏えい・外部侵入対策

  • 日時:2017年11月16日(木) 14:30〜17:00 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:Sky株式会社 セミナールーム
  • 所在地:東京都港区港南2丁目15番1号 品川インターシティA棟 18階 地図
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:各40名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

14:30〜15:15

【S01】

サイバー攻撃増加中! UTMで行うネットワークのセキュリティ対策

近年、ランサムウェアに代表される標的型攻撃の被害は、とどまることを知りません。本コースでは、ネットワークの側面から企業のセキュリティをどのように守ればよいか、Fortinet社のUTM製品である「FortiGate」での対策を中心に解説します。

講師:SCSK株式会社 ネットワークセキュリティ部 河野 悠

15:25〜16:10

【S02】

標的型攻撃から組織を守るために必要なエンドポイント対策とは?

巧妙化・悪質化する標的型攻撃に対しては「多層防御」が有効です。標的型攻撃のフェーズごとに「SKYSEA Client View」を利用した対策例をご紹介します。

講師:Sky株式会社 ICTソリューション事業部 システムサポート部 インストラクター 榊原 敦子

16:20〜16:50

【S03】

感染に気づかない、被害の拡大を抑えるには?
〜SOC(ソック)による早期発見の仕組み作り〜

標的型攻撃など手を変え品を変え続く脅威の特徴は、攻撃や感染に「気づかない」こと。被害を拡大させないため、どうすれば「気づける」ようになるか? その対策方法をご説明します。

講師:株式会社大塚商会 共通基盤NW・セキュリティプロモーション部 中垣 宏

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録