労務管理対策&働き方改革セミナー

人材難の時代を見据えた企業の具体的な取り組みをご紹介

昨今、長時間労働に関する問題が社会問題になっており、労働基準法の改正や行政指導も強化されつつあります。本セミナーでは、今、労働時間問題に関して世の中で何が起きているのか、企業は具体的に実務でどのように対策を打つべきかについて解説します。

セキュリティ バックアップ・災害対策(BCP) 通信・ネットワーク ERP・基幹業務・業務管理 学校・自治体 経営基盤強化・リスク対策 業務データの活用 ITの運用・保守の負荷軽減 機密漏えい・外部侵入対策 社員育成・人材開発

  • 日時:2017年3月3日(金) 11:00〜17:00 (受付開始 10:30〜)
  • 会場:ニューオータニイン札幌 2階 北斗の間
  • 所在地:北海道札幌市中央区北2条西1-1-1 地図
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:各コース50名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

11:00〜11:50

【第1部】

これから取り組む「働き方改革」と人材の定着

テレワークの導入の核になる通信ネットワーク。ICT環境の構築なしにテレワークの実現は成し得ません。留意するべき点や進みゆくICT活用のポイントと、日本のテレワークの実情や取り組みについてご紹介します。

講師:株式会社大塚商会 通信ネットワークプロモーション部 室前 正徳

13:30〜14:30

【第2部】

働き方改革待ったなし!
〜人材難の時代を見据えた企業の具体的な取り組みとは〜

新たに働き方改革担当大臣が設けられ、厚生労働省だけでなく関係省庁が連携して「働き方改革」を最大のチャレンジと位置づけて国として力を入れて取り組むこととなりました。2017年度内を目途に、長時間労働是正のために、法改正の方向も打ち出される予定で、少子高齢化に労働力人口が減少していくことを考えると、多様な人材の活用が企業の成長にとって喫緊の課題です。今後の労務管理をどのようにすべきかポイントを解説します。

講師:主治医のような社会保険労務士法人 岡本 洋人

14:50〜15:40

【第3部】

“働き方改革”“長時間労働・待遇格差”解消への取り組みが企業成長の鍵!
今こそ始める働き方改革推進セミナー

本来企業が目指す労務管理対策&働き方改革を実現するためには、従業員の健康管理と生産性向上から企業の業績向上につなげるための「健康経営思考」が必要になると考えられます。就業管理システム「勤次郎 Enterprise」をご紹介します。

講師:日通システム株式会社 札幌支店 高田 謙二

15:50〜16:50

【第4部】

PCの「見える化」で始める長時間労働対策・情報セキュリティ対策

本セミナーではクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」で収集した実際のPC操作ログを基に、セキュリティ対策を行う方法や、社員の長時間労働の実態を把握する方法をご紹介します。

講師:Sky株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録