AIで捕獲する新方式のマルウェア対策

「プロテクトキャット Powered by Cylance」のご紹介

情報漏えいは標的型攻撃が多く、企業に届く標的型メールは2年前の7.7倍に増加しています。新マルウェアは毎日100万個発生し、従来対策だけでは防げず未知の脅威への対策が課題です。Cylance社の人工知能エンジンを搭載した製品をご紹介します。

セキュリティ ITインフラの保守・管理 経営基盤強化・リスク対策 ITの運用・保守の負荷軽減 機密漏えい・外部侵入対策

  • 日時:2017年4月27日(木) 15:15〜17:00 (受付開始 14:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3F 302会場
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:15〜16:05

感染は止められない!? AIアンチウイルスと従来型アンチウイルス比較

多くの企業でランサムウェアなどの被害が発生し、従来の対策では防ぐことが難しい状況です。新たなマルウェア対策として「AI(人工知能)」をエンジンとしたAIアンチウイルスである「プロテクトキャット Powered by Cylance」の仕組みと製品のデモンストレーションより有効性と確認いただきながら、最新の競合製品との違いもご紹介します。

講師:エムオーテックス株式会社

16:15〜17:00

事例から見るエンドポイントセキュリティ対策とは?
〜10,000社の企業に学ぶ運用のポイント〜

セキュリティ対策をより強固にするために、複数のセキュリティ対策製品を導入され、多重防御をされている企業も多くいらっしゃいます。セキュリティ対策は製品導入だけでは、継続的な効果を発揮することが難しく、定期的な運用の見直し、従業員の方へのセキュリティ教育が重要になります。10,000社を超える導入企業の運用から見た成功事例をご紹介します。

講師:エムオーテックス株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録