厚生労働省が目指す日本企業の勤務体系のあるべき姿

働き方改革で求められる取り組みとは

本イベントでは、今後の労務管理を考えていくうえでのポイントを社会保険労務士を講師に迎え、ご紹介します。また、労働時間適正化について大塚商会が行っている対策や勤務管理のソリューションもあわせてご紹介します。

経営基盤強化・リスク対策

  • 日時:2017年1月26日(木) 14:30〜17:00 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1 ※1FがBMWのショールームになっています。 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:50名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:30

厚生労働省が目指す日本企業の勤務体系のあるべき姿
〜働き方改革で求められる取り組みとは〜

新たに働き方改革担当大臣が設けられ、厚生労働省だけでなく関係省庁が連携して「働き方改革」を最大のチャレンジと位置づけて国として力を入れて取り組むこととなりました。少子高齢化により労働人口が減少していくことを考えると、多様な人材が活躍できるよう長時間労働の是正、生産性の向上は企業にとって重要な課題です。今後の労務管理をどのようにすべきかポイントを解説します。

講師:株式会社ブレインコンサルティングオフィス 大阪営業所 社会保険労務士 神野 沙樹

15:40〜16:20

人事部長が語る「労働時間適正化」大塚商会の取り組み

従業員の健康促進・労働時間抑制・労働基準法遵守の徹底など、「労働時間適正化」に取り組んでいる大塚商会の具体的な施策をご紹介します。

講師:株式会社大塚商会

16:20〜17:00

働き方改革に向けた就業管理システムの活用ポイント

昨今の労働規制強化、政府動向(働き方改革実現)に伴い、企業側には適切な労務管理が求められています。就業管理システムを活用した働き方改革への取り組みポイントを具体的な機能事例を持ってご紹介します。

講師:日通システム株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録