製造業のためのカイゼンセミナー「現場力」

力を出し切っていますか 効率があがっていますか その仕組みはありますか

本セミナーでは、組織の活性化を図り、その機能を発揮する中堅製造業が本来持っている「現場力」を最大限に引き出すための情報を「意識改革」「ツール活用」の二つの切り口でご紹介します。

ERP・基幹業務・業務管理 経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化 業務データの活用

  • 日時:2017年4月26日(水) 13:20〜17:10 (受付開始 12:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 関西支社 5階 会議室
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島6-14-1 大塚梅田ビル 地図 (関西支社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:50名様

受付終了

セミナーの詳細

13:20〜14:50

【セミナー1】

現場に利益は落ちている!
〜1円を拾い、1円を落とさない仕組みづくり〜

中堅・中小企業活性化の鍵は何よりも従業員の「意識改革」です。しかしいくら研修を行っても教育しても組織の風土は変化しません。働く人たちの意識を変えるためには「プロジェクト」が必要です。従業員への意識付け、プロジェクトの進め方、利益管理の考え方など、他社の組織活性化事例を含め、利益が出せる改善技術をお伝えします。

講師:経営コンサルタント 戸敷 進一

戸敷 進一 氏 プロフィール

株式会社経営改善支援センター 代表取締役

1956年宮崎県出身。日本大学文理学部。
20年に及ぶ現場経験と経営幹部経験を基に経営コンサルタントとして独立、全国でも少ない「現場精通」の知識と明快な手法で好評を博す。そのポジティブな姿勢と卓越した分析表現は、多くの経営者・経営幹部・職員の心を捉え、全国に熱心なファンを持つ。建設系企業から始めたシンプルな「企業改善手法」は、そのシンプルさゆえに汎用性を持ち、近年あらゆる分野へ裾野を広げ、製造・流通・サービス・小売りといった業種でも実績を上げている。

15:00〜16:00

【セミナー2】

生産現場の改善から みんなのKAIZENへ

作業現場での改善活動を支援するツール「OTRS10」をご紹介します。映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産現場の作業時間短縮・省力化・コスト削減を行います。「現状把握、作業改善、作業標準化、共有」のプロセスを動画によって、「動作分析」「作業指示書」「動画マニュアル」として実現します。

講師:株式会社ブロードリーフ 特販営業グループIE部 IE課 清水 康介

16:10〜17:10

【セミナー3】

タブレットで始まる現場情報の「見える化」! データ活用の事例のご紹介!

「現場の『見える化』」には現場に眠っている重要な情報をどのように集め、いかに活かすことができるかが重要なポイントになります。工場・現場の「見える化」ソリューション「XC-Gate(エクシーゲート)」は、皆様が普段お使いの紙の帳票が簡単にタブレットで電子化できるツールです。タブレットを活用し、いままで紙で放置していた現場の「人が入れる情報」+「機械の情報(PLC)」を活かした各社の活用事例をご紹介します。

講師:株式会社テクノツリー 営業推進室 次長 清水 雄介

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録