手軽に「見える化」ITインフラ効率運用でコストカット!

ファイルサーバー・アクセス権・ネットワーク・作業現場を「見える化」

ファイルサーバーの不要データや不適切なアクセス権設定によるリスクを解決するソリューションをはじめ、ネットワーク、IT資産、作業現場を「見える化」して課題を解決する製品をご紹介します。

セキュリティ サーバー活用 PC・ソフトウェア管理 ITの運用・保守の負荷軽減 機密漏えい・外部侵入対策

  • 日時:2017年5月23日(火) 13:30〜17:00 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:10

ファイルサーバーは無法状態になっていませんか?

企業のデータは年々増加しており、肥大化により無法状態になったファイルサーバーはバックアップの長時間化や業務効率の低下、不適切なアクセス権設定など、システムコスト増大や情報漏えいリスクを招きます。これらの課題を解決するソリューション「NIAS」を導入事例や実際のレポート画面・操作画面などを交えてご紹介します。

講師:日本電気株式会社

14:10〜14:50

自動暗号化で重要ファイルを徹底管理!

ファイルサーバー上の共有フォルダーに、閲覧、編集、印刷、期間指定などファイルに対する権限を設定することで、フォルダーにファイルを格納するだけで自動暗号化ができるようになりました。管理者、ユーザーの手間をかけないファイル暗号化「FinalCode」をデモを交えてご紹介します。

講師:デジタルアーツ株式会社

14:55〜15:35

ネットワークが見える! 脅威も見える!

ネットワーク機器やネットワーク配線は裏側に隠していることが多く、見えにくくなっています。また、回線スピードが遅くなったり、切れたりなどのトラブルが発生しても原因特定が難しいのが現状です。SubGateでネットワークがどのように見え、どのようにトラブルを解消するかをご紹介します。

講師:ハンドリームネット株式会社

15:35〜16:15

IT資産の状況把握がセキュリティの基本
〜オートマチックに「見える化」します〜

セキュリティ対策の基本である、OSなどの脆弱性対策のパッチ適用、管理者が知らないソフトウェアがインストールされていないかなど、オフィスに何台もあるPCのこのような状態を「見える化」し、セキュリティ対策の適正な状態を手間なく実現する方法をご紹介します。

講師:株式会社日立製作所

16:20〜17:00

動画を活用した業務改善支援
〜作業分析&技術伝承/業務改善ソフトウェア「OTRS10」〜

「OTRS10」は撮影した作業動画を活用し可視化することで、現状の把握と改善点を洗い出す「見える化」ソリューションです。本セミナーでは実際の動画を使ったOTRS分析の基本フロー(分析、比較、マニュアル)をご紹介し、製造業、サービス業の生産性向上策をご提案します。また、多くのお客様が課題に挙げられている技術伝承にもお役立ていただけます。

講師:株式会社ブロードリーフ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録