「働き方改革」が日本企業の未来を変える

企業を支援するITの役割

労働人口の減少や長時間労働に関する課題が日本企業で深刻化しています。日本の将来推計から「働き方改革」を捉え、長時間労働の対策やテレワークといった新しい働き方についてご紹介します。

経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2017年12月12日(火) 14:30〜17:00 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:20

「働き方改革」が日本企業の未来を変える
〜企業を支援するITの役割〜

日本の将来推計から日本企業にのしかかる課題を捉え、「働き方改革」に取り組む背景や目的をご紹介します。行政においては、過労死等防止対策推進法の施行、長時間労働が疑われる企業の監督指導・公表はもとより、今後、残業時間の公表義務付けなどさまざまな施策が予定されています。企業においては取り組んでいるものの就業ルールが徹底されないという問題も起こっています。これらの課題を解決するソリューションをご紹介します。

講師

株式会社富士通パーソナルズ

15:30〜16:15

労働生産性の「見える化」で働き方改革

昨今の労働規制強化、政府動向(働き方改革・健康経営)に伴い、企業側には適切な労務管理が求められています。また、少子高齢化時代と並行し労務環境が多様化している時代の中で、企業の取り組みとして、従業員の労働生産性の向上が必要になってきます。本セミナーでは、適切な労務管理から労働生産性の「見える化」を支援するソリューションをご紹介します。

講師

日通システム株式会社

16:15〜17:00

テレワークで(在宅勤務など)働く場所&時間を自由に

働き方改革を推進していくには、従業員に対して柔軟な働き方を提供することが必要です。在宅勤務により社員の生産性を高めつつ、機密性の高いビジネス情報の保護と制御ができるソリューションをご紹介します。

講師

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録