CAEサミット&CATIAセミナー

最適化・CAE・CATIAなど多種多様なソリューションが一堂に集結

最適化ツールをはじめとする各種解析ソフトに加えて、CATIAの最新情報をご紹介します。一日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット&CATIAセミナー」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただく形式のセミナーです。

CAD(設計支援ツール) コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2018年3月9日(金) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
  • 会場:愛知県名古屋市・大阪府大阪市

セミナーの概要[名古屋会場]

日時
2018年3月9日(金) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 株式会社大塚商会 中部支店
愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング
地図 (中部支店)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2018年3月8日(木) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[名古屋会場 セッションA]

09:00〜09:45

【A1】

聴講型 最適化

「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします

本コースでは、最適化について基本的なところからご紹介します。最近は、トポロジー最適化が話題になっていますが、ご要望によって異なる最適化の手法が適している場合もあります。簡単な事例を基に、活用イメージをお伝えします。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 最適化全般

10:00〜10:45

【A2】

聴講型 最適化

「SOLIDWORKS」でトポロジー最適化を効果的に使いこなす!

「SOLIDWORKS Simulation 2018」のトポロジー最適化機能やSOLIDWORKSアドイン構造最適化ソフト「HiramekiWorks」を用いたトポロジー最適化の効果的な使い方を解説します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • HiramekiWorks

11:00〜11:45

【A3】

聴講型 最適化

「solidThinking Inspire」による解析主導型設計

「solidThinking Inspire」(以下、Inspire)は構造解析機能とトポロジー最適化機能を持った設計者用のCAEツールです。「Inspire」を使うことで、設計者自らが構造解析や最適化計算を簡単に実施することができます。CAE技術を設計に取り入れることによって、リブパターンや軽量化デザイン、締結位置などを効率的に検討できます。本コースでは「Inspire」の最新機能や特長をご紹介すると共に、これらの検討をどのように行うのか、実際に「Inspire」を操作しながらご説明します。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • solidThinking Inspire

13:00〜13:45

【A4】

聴講型 最適化

設計プロセスの自動化・最適化の設計者展開

最適設計支援ツール「Optimus」は、さまざまな解析ツールと連携し、設計スピードと品質の向上に大きく貢献します。また、自社最適化ツールとしてカスタマイズすることにより、設計手順の定型化や効率的な設計プロセスの容易な社内展開も実現可能です。楽に導入でき、エンジニアの作業も楽にする最適設計支援ツールの適用効果を事例を通してご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Optimus

14:00〜14:45

【A5】

聴講型 構造&流体

〜解析の新しいパラダイム〜
「ANSYS Discovery Live」のご紹介

本コースでは、ANSYSがご提供する設計者解析の新しいパラダイム「ANSYS Discovery Live」をご紹介します。「ANSYS Discovery Live」の特筆すべき特徴は「スピード」です。GPU並列処理機能を利用した革新的なソルバー技術により、CADモデルの形を変えると応力や流れが瞬時に変わります。リアルタイム3次元シミュレーションをぜひその目でご確認ください。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

15:00〜15:45

【A6】

聴講型 構造

「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例、最適化をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

16:00〜16:45

【A7】

聴講型 熱流体&メッシャー

流体解析にかかる時間を一桁短縮させます

自動車の空力をはじめとする流れ解析を簡単に、高精度で行うために、NUMECAジャパン株式会社では三つの手法をご提案します。一つ目は、乱流モデル「SSC-EARSM」の使用。NUMECAジャパン株式会社オリジナルで、定常計算でも高い精度で解くことが可能です。二つ目は、格子ボルツマン法のソルバーによる計算。メッシュを切る手間が不要なため非常に手軽に計算を実施できます。三つ目は高次精度差分。これにより、乱流モデルによらず直接解くことが可能になります。さらに自動メッシュ作成ツールのみの提案も行なっています。

講師

NUMECAジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • HEXPRESS/Hybrid ほか

17:00〜17:45

【A8】

聴講型 メッシャー

構造解析用メッシュ生成効率化ソフトのご紹介

メッシュ生成効率化ソフトとして、インテグラル・テクノロジー株式会社が開発する「FORTUNA Shell」「FORTUNA Solid」「LATONA」についてご紹介します。「FORTUNA」各種では板金物や肉厚物の自動アセンブリを実現、「LATONA」では要素品質までこだわった中立メッシュを作成、エラーの自動検出を可能にするなど効率化へのアプローチを事例を交えてご提案します。

講師

インテグラル・テクノロジー株式会社

ご紹介ソフト

  • FORTUNA Shell
  • FORTUNA Solid
  • LATONA

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[名古屋会場 セッションB]

09:00〜09:45

【B1】

聴講型 溶接

「FLOW-3D」+「FLOW Weld」によるレーザー溶接解析のご紹介

汎用3次元熱流体解析ソフトウェア「FLOW-3D」と、株式会社フローサイエンスジャパンで新たに開発した溶接解析モジュール「FLOW Weld」による溶接解析機能についてご紹介します。本コースでは、熱伝導型溶接、深溶け込み(キーホール)型溶接をはじめレーザー肉盛など溶接の現場ではリアルタイムでの観測が困難な金属の溶融から凝固の一連の挙動を解析事例と共にご紹介します。

講師

株式会社フローサイエンスジャパン

ご紹介ソフト

  • FLOW-3D
  • FLOW Weld

10:00〜10:45

【B2】

聴講型 溶接

溶接シミュレーションソフト「Virfac」のご紹介

「Virfac」はベルギーのGeonX社と株式会社JSOLが共同で開発を行っている溶接、接合などの生産技術を対象とした解析ソフトです。溶融溶接、摩擦攪拌接合(FSW)、機械加工、熱処理、金属積層造形などの精算現場における主要な工法における、残留応力や変形の予測を目的としています。本コースでは、各機能の概要や適用事例をご紹介します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • Virfac

11:00〜11:45

【B3】

聴講型 溶接、塑性加工など

生産プロセスシミュレーションソフトウェア「Simufact Product」のご紹介

「Simufact」製品では金属製品の生産プロセスのシミュレーションを行うことができ、試作によるトライアンドエラーを大幅に削減することが可能です。塑性加工、溶接、積層造形などをカバーしており、各種メーカーや研究機関にて幅広く活用されています。本コースでは、各種事例をご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Simufact

13:00〜13:45

【B4】

聴講型 データ管理

「3DEXPERIENCE」はこんなに身近だ!
知ってください、使いやすいCATIAデータの全方位データ管理

「3DEXPERIENCE」はこれまでの「CATIA V5」データもガッチリ管理できます。今までの設計環境を大きく変えることなく、最新の「3DEXPERIENCE」で大切な設計データを徹底管理しましょう。

講師

ダッソー・システムズ株式会社

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

14:00〜14:45

【B5】

聴講型 VR

VRがご提供する没入感
デザインの体感性を高める「CATIA 3DEXPERIENCE」イマーシブ機能

最もポピュラーなヘッドセットと小型VRシステム向け単独ワークステーションでVRを実現する「CATIA 3DEXPERIENCE」。自然な歩行&飛行ナビゲーションや、イマーシブな1:1スケールで製品の空間印象を確認。「HTC Vive」を使用したイマーシブ・デザイン・エクスペリエンスをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

15:00〜15:45

【B6】

聴講型 各種解析

「POWER’BY」で広がる「CATIA V5」のシミュレーション

「CATIA V5」の後継製品「3DEXPERIENCE」では、熱流体解析、樹脂流動解析、1DCAE、最適化など、「CATIA V5」では直接実行できない多くのシミュレーションに対応可能です。しかし基幹CADの変更がハードルとなり、導入をためらうケースもありました。「3DEXPERIENCE」の最新機能「POWER'BY」では、基幹CADはCATIA V5のままで、これら解析が実行可能です。CATIA V5をご利用中のお客様必見です!

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

16:00〜16:45

【B7】

聴講型 音響

音響解析「Actran」最新事例のご紹介

「Actran」は、音響、振動音響、航空音響の問題を解くための高性能な音響ソフトウェアです。自動車メーカーやサプライヤー、航空宇宙および防衛企業、コンシューマー製品メーカーなど幅広く採用されています。本コースでは、音響解析の最新事例のほか、流体、機構、構造との連成解析など最新の取り組みをご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Actran

17:00〜17:45

【B8】

聴講型 音響

「ANSYS」「WAON」を用いた音響シミュレーションのご紹介

近年大きく静音化が進んだ自動車の設計開発において、音のシミュレーションに対する需要が急速に高まっています。本コースでは豊富な実績と良好な使い勝手を誇るマルチフィジックス解析ツール「ANSYS」と、境界要素法による大規模音響解析ソフトウェア「WAON」を使用した音響シミュレーションについて、多くの解析事例を交えてご紹介します。音のCAEに興味のある方、現在実施している音響シミュレーションでお困りの方など、ぜひご聴講ください。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • WAON

お申し込みはこちら

個別デモンストレーションのご案内[名古屋会場]

10:00〜18:00

解析個別デモ

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 最適化
  • その他

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください[名古屋会場]

日時
2018年3月9日(金) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 株式会社大塚商会 中部支店
愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング
地図 (中部支店)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2018年3月8日(木) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

セミナーの概要[大阪会場]

日時
2018年3月9日(金) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 関西支社
大阪府大阪市福島区福島6-14-1 大塚梅田ビル
地図 (関西支社)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2018年3月8日(木) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[大阪会場 セッションA]

09:00〜09:45

【A1】

聴講型 最適化

「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします

本コースでは、最適化について基本的なところからご紹介します。最近は、トポロジー最適化が話題になっていますが、ご要望によって異なる最適化の手法が適している場合もあります。簡単な事例を基に、活用イメージをお伝えします。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 最適化全般

10:00〜10:45

【A2】

聴講型 最適化

「SOLIDWORKS」でトポロジー最適化を効果的に使いこなす!

「SOLIDWORKS Simulation 2018」のトポロジー最適化機能やSOLIDWORKSアドイン構造最適化ソフト「HiramekiWorks」を用いたトポロジー最適化の効果的な使い方を解説します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • HiramekiWorks

11:00〜11:45

【A3】

聴講型 最適化

「solidThinking Inspire」による解析主導型設計

「solidThinking Inspire」(以下、Inspire)は構造解析機能とトポロジー最適化機能を持った設計者用のCAEツールです。「Inspire」を使うことで、設計者自らが構造解析や最適化計算を簡単に実施することができます。CAE技術を設計に取り入れることによって、リブパターンや軽量化デザイン、締結位置などを効率的に検討できます。本コースでは「Inspire」の最新機能や特長をご紹介すると共に、これらの検討をどのように行うのか、実際に「Inspire」を操作しながらご説明します。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • solidThinking Inspire

13:00〜13:45

【A4】

聴講型 最適化

設計プロセスの自動化・最適化の設計者展開

最適設計支援ツール「Optimus」は、さまざまな解析ツールと連携し、設計スピードと品質の向上に大きく貢献します。また、自社最適化ツールとしてカスタマイズすることにより、設計手順の定型化や効率的な設計プロセスの容易な社内展開も実現可能です。楽に導入でき、エンジニアの作業も楽にする最適設計支援ツールの適用効果を事例を通してご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Optimus

14:00〜14:45

【A5】

聴講型 構造&流体

〜解析の新しいパラダイム〜
「ANSYS Discovery Live」のご紹介

本コースでは、ANSYSがご提供する設計者解析の新しいパラダイム「ANSYS Discovery Live」をご紹介します。「ANSYS Discovery Live」の特筆すべき特徴は「スピード」です。GPU並列処理機能を利用した革新的なソルバー技術により、CADモデルの形を変えると応力や流れが瞬時に変わります。リアルタイム3次元シミュレーションをぜひその目でご確認ください。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

15:00〜15:45

【A6】

聴講型 構造

「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例、最適化をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

16:00〜16:45

【A7】

聴講型 熱流体&メッシャー

流体解析にかかる時間を一桁短縮させます

自動車の空力をはじめとする流れ解析を簡単に、高精度で行うために、NUMECAジャパン株式会社では三つの手法をご提案します。一つ目は、乱流モデル「SSC-EARSM」の使用。NUMECAジャパン株式会社オリジナルで、定常計算でも高い精度で解くことが可能です。二つ目は、格子ボルツマン法のソルバーによる計算。メッシュを切る手間が不要なため非常に手軽に計算を実施できます。三つ目は高次精度差分。これにより、乱流モデルによらず直接解くことが可能になります。さらに自動メッシュ作成ツールのみの提案も行なっています。

講師

NUMECAジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • HEXPRESS/Hybrid ほか

17:00〜17:45

【A8】

聴講型 メッシャー

構造解析用メッシュ生成効率化ソフトのご紹介

メッシュ生成効率化ソフトとして、インテグラル・テクノロジー株式会社が開発する「FORTUNA Shell」「FORTUNA Solid」「LATONA」についてご紹介します。「FORTUNA」各種では板金物や肉厚物の自動アセンブリを実現、「LATONA」では要素品質までこだわった中立メッシュを作成、エラーの自動検出を可能にするなど効率化へのアプローチを事例を交えてご提案します。

講師

インテグラル・テクノロジー株式会社

ご紹介ソフト

  • FORTUNA Shell
  • FORTUNA Solid
  • LATONA

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[大阪会場 セッションB]

09:00〜09:45

【B1】

聴講型 溶接

「FLOW-3D」+「FLOW Weld」によるレーザー溶接解析のご紹介

汎用3次元熱流体解析ソフトウェア「FLOW-3D」と、株式会社フローサイエンスジャパンで新たに開発した溶接解析モジュール「FLOW Weld」による溶接解析機能についてご紹介します。本コースでは、熱伝導型溶接、深溶け込み(キーホール)型溶接をはじめレーザー肉盛など溶接の現場ではリアルタイムでの観測が困難な金属の溶融から凝固の一連の挙動を解析事例と共にご紹介します。

講師

株式会社フローサイエンスジャパン

ご紹介ソフト

  • FLOW-3D
  • FLOW Weld

10:00〜10:45

【B2】

聴講型 溶接

溶接シミュレーションソフト「Virfac」のご紹介

「Virfac」はベルギーのGeonX社と株式会社JSOLが共同で開発を行っている溶接、接合などの生産技術を対象とした解析ソフトです。溶融溶接、摩擦攪拌接合(FSW)、機械加工、熱処理、金属積層造形などの精算現場における主要な工法における、残留応力や変形の予測を目的としています。本コースでは、各機能の概要や適用事例をご紹介します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • Virfac

11:00〜11:45

【B3】

聴講型 溶接、塑性加工など

生産プロセスシミュレーションソフトウェア「Simufact Product」のご紹介

「Simufact」製品では金属製品の生産プロセスのシミュレーションを行うことができ、試作によるトライアンドエラーを大幅に削減することが可能です。塑性加工、溶接、積層造形などをカバーしており、各種メーカーや研究機関にて幅広く活用されています。本コースでは、各種事例をご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Simufact

13:00〜13:45

【B4】

聴講型 データ管理

「3DEXPERIENCE」はこんなに身近だ!
知ってください、使いやすいCATIAデータの全方位データ管理

「3DEXPERIENCE」はこれまでの「CATIA V5」データもガッチリ管理できます。今までの設計環境を大きく変えることなく、最新の「3DEXPERIENCE」で大切な設計データを徹底管理しましょう。

講師

ダッソー・システムズ株式会社

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

14:00〜14:45

【B5】

聴講型 VR

VRがご提供する没入感
デザインの体感性を高める「CATIA 3DEXPERIENCE」イマーシブ機能

最もポピュラーなヘッドセットと小型VRシステム向け単独ワークステーションでVRを実現する「CATIA 3DEXPERIENCE」。自然な歩行&飛行ナビゲーションや、イマーシブな1:1スケールで製品の空間印象を確認。「HTC Vive」を使用したイマーシブ・デザイン・エクスペリエンスをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

15:00〜15:45

【B6】

聴講型 各種解析

「POWER’BY」で広がる「CATIA V5」のシミュレーション

「CATIA V5」の後継製品「3DEXPERIENCE」では、熱流体解析、樹脂流動解析、1DCAE、最適化など、「CATIA V5」では直接実行できない多くのシミュレーションに対応可能です。しかし基幹CADの変更がハードルとなり、導入をためらうケースもありました。「3DEXPERIENCE」の最新機能「POWER'BY」では、基幹CADはCATIA V5のままで、これら解析が実行可能です。CATIA V5をご利用中のお客様必見です!

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA
  • 3DEXPERIENCE

16:00〜16:45

【B7】

聴講型 音響

音響解析「Actran」最新事例のご紹介

「Actran」は、音響、振動音響、航空音響の問題を解くための高性能な音響ソフトウェアです。自動車メーカーやサプライヤー、航空宇宙および防衛企業、コンシューマー製品メーカーなど幅広く採用されています。本コースでは、音響解析の最新事例のほか、流体、機構、構造との連成解析など最新の取り組みをご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • Actran

17:00〜17:45

【B8】

聴講型 音響

「ANSYS」「WAON」を用いた音響シミュレーションのご紹介

近年大きく静音化が進んだ自動車の設計開発において、音のシミュレーションに対する需要が急速に高まっています。本コースでは豊富な実績と良好な使い勝手を誇るマルチフィジックス解析ツール「ANSYS」と、境界要素法による大規模音響解析ソフトウェア「WAON」を使用した音響シミュレーションについて、多くの解析事例を交えてご紹介します。音のCAEに興味のある方、現在実施している音響シミュレーションでお困りの方など、ぜひご聴講ください。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • WAON

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[大阪会場 セッションC]

10:45〜12:00

【C1】

聴講+体験型 構造

応力解析だけじゃ物足りない! 伝熱&振動解析活用セミナー

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは簡単な基盤を例題とし、応力、熱伝導、振動(固有値)といった3種類の解析を活用した検証フローを体験いただきます。「SOLIDWORKS Simulation Professional」を使用することで、複数の解析について検討できます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

お申し込みはこちら

個別デモンストレーションのご案内[大阪会場]

10:00〜18:00

解析個別デモ

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 最適化
  • その他

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください[大阪会場]

日時
2018年3月9日(金) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 関西支社
大阪府大阪市福島区福島6-14-1 大塚梅田ビル
地図 (関西支社)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2018年3月8日(木) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録