Autodesk BIM/CIM Solution Day 2018

BIM/CIMの最新情報や事例がここに集まる!

オートデスクの建設業様向けBIM/CIMソリューションの最新テクノロジーや活用事例をご紹介します。

CAD(設計支援ツール)

  • 日時:2018年5月23日(水) 10:00〜17:30 (受付開始 9:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーAコースのご案内【ROOM 301】

ご好評につき、【A03】【A04】【A05】コースのお申し込み受付は締め切らせていただきました。

10:00〜10:45

【A01】

必見!「AutoCAD」新機能のここがスゴイ

「AutoCAD」に「AutoCAD Architecture」、「AutoCAD MEP」、「AutoCAD Electrical」などさまざまな業種向けのツールセットが一つになった「AutoCAD including specialized toolsets」がリリースされました。その全貌や、2019リリースの新機能、TIPSなどをデモを交えて分かりやすくご紹介します。

講師

大浦 誠

オートデスク株式会社

11:00〜12:00

【A02】

CIM対応製品最新技術動向とESRI社とのパートナーシップについて

「Autodesk AEC Collection」の2019版のアップデートおよび今年のロードマップをご紹介します。また昨年発表されたGIS業界No.1ソフトウェア会社(注1)ESRI社とのパートナーシップの概要をご説明します。またESRIジャパン株式会社よりGISソフトウェアの概要についてもご説明します。

  • (注1)ARC Advisory Group, 2014年 調べ
講師

井上 修

オートデスク株式会社

講師

ESRIジャパン株式会社

13:20〜14:20

【A03】

CIM導入ガイドラインおよびCIM最新動向

国土交通省CIM導入推進委員会のメンバーであり、CIMの導入・推進を積極的に支援している一般財団法人日本建設情報総合センターから講師をお招きし、国土交通省が推進するCIMの最新動向とあわせて、3月末に公開されたCIM導入ガイドライン改定版について解説していただきます。

講師

一般財団法人日本建設情報総合センター

14:40〜15:40

【A04】

国交省CIMとオートデスクソリューションのご紹介

国交省CIMへの取り組みと対応するオートデスクソリューション最新情報をご紹介します。

講師

田村 弥生

オートデスク株式会社

16:00〜17:00

【A05】

サンコーコンサルタントのCIM活用への取り組みとVR/ARの業務利用提案事例

総合建設コンサルタントのサンコーコンサルタント様に登壇していただき、CIM活用への取り組みと、CIM業務案件にて、VR/ARの利用を提案した事例をご紹介します。

講師

保坂 俊明

サンコーコンサルタント株式会社 空間情報技術室 室長

セミナーBコースのご案内【ROOM 302】

ご好評につき、【B01】【B02】【B03】【B04】【B05】コースのお申し込み受付は締め切らせていただきました。

10:00〜10:45

【B01】

オートデスクのBIM向け最新ソリューションのご紹介

BIMのワークフロー全般にご利用いただける「Architecture, Engineering & Construction Collection(AECコレクション)」の最新バージョンがリリースされます。その中心的ソフトウェア「Autodesk Revit 2019」のご紹介と、構造設計に大変有効な手段となる、国内専用ソフトウェアとの協業ソリューションをご紹介します。また「Navisworks」のアップデート情報もあわせてご紹介します。

講師

三井 真則

オートデスク株式会社

11:00〜12:00

【B02】

「Dynamo」による設計ワークフローを通じた設計自動化手法

意匠・構造・設備の各セクション・設計のタイミングに渡って試行してきた「Dynamo」を用いた設計自動化ツールについて実例をご紹介します。

講師

堀越 和宜

株式会社日本設計 第1環境設備設計群

13:20〜14:20

【B03】

日建構造での「Revit」活用と3月に無償公開した「SBDT」のご紹介

「Revit」を導入してから構造BIM作図を約300件行っている株式会社日建設計 構造設計グループでのBIM利用についてご紹介します。このノウハウをまとめ、構造設計で利用する「Revit」テンプレートやファミリ・プログラムやマニュアルを「Structural BIM Design Tool (SBDT) 」というサイトで今年3月に無償公開しました。このサイトや今後の展望についてご説明します。

講師

山野 祐司

株式会社日建設計 エンジニアリング部門 構造設計グループ

講師

田原 一徳

株式会社日建設計 エンジニアリング部門 構造設計グループ

講師

坂井 悠佑

株式会社日建設計 エンジニアリング部門 構造設計グループ

14:40〜15:40

【B04】

設計・作業所・専門工事会社連携による構造BIMモデルおよび鉄骨現寸BIMモデルの作成とその活用

少子高齢化の著しい地方における大規模プロジェクトにおいて、「品質・安全・生産性の確保」、「製作図の作成効率向上」、「数量とコストの透明化」を目指して、早期段階から構造設計者・作業所・専門工事会社が連携して鉄骨現寸BIMモデルを作成し、目的を達成すると同時に、ほかの工事に活用した事例についてご説明します。

講師

今井 敬

株式会社竹中工務店 四国支店作業所 作業所長

講師

九嶋 壮一郎

株式会社竹中工務店 大阪本店 設計部 構造課長

16:00〜17:00

【B05】

発注者が主導するBIM、設備施工会社のBIM納品

BIM発注により建物運用する、施主の主導し参加したBIMの効果とBIMデータ納品を実施した施工会社のBIM対応を現場で対応した視点発信についてご紹介します。

講師

下田 昇

株式会社NTTデータ ファシリティマネジメント事業部

講師

谷内 秀敬

新菱冷熱工業株式会社 技術統括本部 BIMセンター

セミナーCコースのご案内【ROOM 200】

ご好評につき、【C01】【C02】コースのお申し込み受付は締め切らせていただきました。

13:00〜14:20

【C01】

定員:20名様

「Dynamo」無料公開授業

ビジュアルプログラミングとは、どのようなものか、どんなことができるのか、「Dynamo」の基本、「Dynamo」と「Revit」およびそのExcel連携などの例題を、ご自身のPCを使って体験し、学んでいただきます。どのようなものなのか聴講のみご参加いただいてもかまいません。

  • * 「Revit 2018」、「Dynamo」がインストールされた状態のPCをお持ちください。
講師

石崎 昇

株式会社大塚商会 建設ソリューション課

講師

石橋 紀幸

株式会社大塚商会 建設ソリューション課

15:50〜17:00

【C02】

定員:10名様

BIM構造体験セミナー

詳細設計、解析、施工までBIM運用をするには、構造データは欠かせません。ハンズオン前半では、「Revit」での構造体のモデリングからの軸組図、伏図などの作図を体験していただきます。後半では、構造設計に必要になってくる一貫構造計算との連携についても、相関図を基にご紹介します。

  • * PCは会場設置のものを利用します。
講師

金井 哲男

株式会社大塚商会 首都圏PLMサポート2課

講師

石橋 紀幸

株式会社大塚商会 建設ソリューション課

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録