企業向け無線LAN「Aruba」が実現する快適ネットワーク

次世代規格「11ax」の話題も

近年のビジネスは、インターネットとスマートデバイスが重要な役割を担い、利便性・生産性向上、競争力強化においても、無線LANは欠かせません。将来を見越したビジネス向け無線LANのポイントとPCにデータを残さないモバイルワークをご紹介します。

モバイル・タブレット活用 セキュリティ 通信・ネットワーク ITインフラの保守・管理 PC・ソフトウェア管理 営業・業務プロセス効率化 業務データの活用

  • 日時:2018年6月22日(金) 14:30〜16:30 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3F 301会場
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:15

企業向け無線LAN「Aruba」が実現する快適ネットワーク
〜次世代規格「11ax」の話題も〜

働き方改革、2020年東京オリンピック、教育のIT化、IoTの推進を背景に企業への無線LAN導入は増加しています。将来のネットワークを行き来するデータ量も、今後さらに増える見込みです。「Aruba」の無線LANソリューションは大量のモバイル端末の通信に対応した高速ネットワークを規模を問わず優れたコストパフォーマンスでご提供します。

講師

日本ヒューレット・パッカード株式会社

当日の流れ

  1. 将来まで見越した高速無線LANには何が必要なのか?
  2. 「Aruba無線LANソリューション」で実現する高速無線LAN

15:15〜15:35

テレワークを加速させる超軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/S」

働く場所を選ばないテレワークの働き方を確立するには、PCの軽さ・薄さ・堅牢性に加え、使いやすさ、つまりは、ユーザビリティも重要なポイントです。超軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/S」は、その全てを実現した製品です。テレワークを支えるモバイルPCとしての要件「モビリティ」「セキュリティ」「ユーザビリティ」の3点を妥協せずに、とことん追求したプロダクトとしてのこだわりをご紹介します。

講師

株式会社富士通パーソナルズ

15:45〜16:30

PCにデータを残さない新技術で安心モバイルワーク

労働人口不足に伴う働き方改革やテレワークの検討をされる企業が増えています。その中で検討されるのが仮想化(VDI)です。社内や特定の場所にデスクトップ環境を用意し、そのデスクトップ画面を転送して利用するVDIは、働く場所を選ばず、情報漏えい対策にも最適です。ただ、コスト面で導入を断念される企業様も多くあるのではないでしょうか。ご紹介の「Fogos PRO ONE」は画面転送を使わず、全く新しい仕組みで理想の環境をご提供します。

講師

システムインテリジェント株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録