CAEサミット

解析なら大塚商会! マルチベンダーならではの最適なご提案をします

設計者様向けからハイエンド解析まで各種解析ソフトをご紹介します。一日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

CAD(設計支援ツール) コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2018年7月25日(水) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 受付3F

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[セッションS(会場 302)]

14:00〜18:00

【S1】

実業務に即した設計・解析フローを体験!
応力・振動検証セミナー(実践編)

本セミナーでは、実際の設計フローに解析を加えた場合、どのような効果が現れるのかを体験していただきます! テレビつり下げ架台のような部品を設計するうえでは、「振動(共振周波数 ○○Hz以上)」「応力(最大応力 ○○MPa以下)」のような問題を考慮する必要がある場合があります。上記を踏まえ、以下のような流れで設計を進めていただきます。

当日の流れ

  1. 14:00〜14:10 構造解析概論およびセミナー前提事項説明
  2. 14:10〜15:30 振動解析セッション(固有値解析を行い最適解を算出)
  3. 15:30〜15:40 振動解析セッション結果発表(各チームのプランを発表)
  4. 15:50〜17:50 構造解析セッション(応力解析を行い最適解を算出)
  5. 17:50〜18:00 構造解析セッション結果発表(各チームのプランを発表)

使用ソフト

  • SOLIDWORKS
  • SOLIDWORKS Simulation

本セミナーのポイント

  • チーム対抗戦形式で楽しみながら体験(マシンは1チームに1台です)
    お客様4名様でチームを作り、チーム対抗戦形式でセミナーを進めます。お客様同士の交流を深めていただくことで、会社ごとによる設計手法の違いも感じていただけます。チーム編成は大塚商会におまかせください。
  • 設計変更の方法(モデル形状)はお客様自身でお考えいただきます
    基本となる概案モデルは準備していますが、通常の体験セミナーと異なり、定型的なテキストに沿って進めるセミナーではありません。お客様にお考えいただいたモデルでセミナーを進めることで、実際の設計における解析活用法を実体験いただけます。(進捗状況に合わせて随時アドバイスをさせていただきます)

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[セッションA(会場 200)]

09:50〜10:30

【A1】

聴講型 最適化

「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします

本セミナーでは、最適化について基本的なところからご紹介します。最適化の手法により、活用のタイミング、効果が全く変わってくるので、設計の目的に適した手法を選択することが重要になります。最近は、トポロジー最適化が話題になっていますが、目的によって異なる最適化の手法が適している場合もあります。簡単な事例を基に、活用イメージをお伝えします。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 最適化全般

11:00〜11:45

【A2】

聴講型 熱流体&逆解析

熱設計/熱対策における逆解析技術のご紹介

一般的な熱流体解析ソフトでは、気流や温度の分布を可視化するだけでした。そのため当初の設計条件では目的とする設計目標値を達成できない場合は、設計目標を満たす改善条件を、設計者自ら何度も考え直さなければなりません。「FlowDesigner」の逆解析機能は、その答えを導いてくれる唯一の熱流体シミュレーションソフトです。達成したい設計目標を入力すると「どこを改善するべきか」を「逆」に求めることができます。本セミナーでは、実設計への適用例を含めた逆解析技術をご紹介します。

講師

株式会社アドバンスドナレッジ研究所

ご紹介ソフト

  • FlowDesigner

13:00〜13:45

【A3】

聴講型 構造&最適化

「Abaqus」解析事例と「Isight」多目的最適化&「Tosca」トポロジー最適化

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」の解析事例と「Abaqus Extended」ライセンスで可能となる「Isight」による自動化/最適化、「TOSCA」によるトポロジー最適化をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

14:00〜14:45

【A4】

聴講型 最適化

「Inspire」による解析主導型設計

「Inspire」は構造解析機能とトポロジー最適化機能を持った設計者用のCAEツールです。「Inspire」を使うことで、設計者自らが構造解析や最適化計算を簡単に実施することができます。CAE技術を設計に取り入れることによって、リブパターンや軽量化デザイン、締結位置などを効率的に検討できます。本セミナーでは「Inspire」の最新機能や特長をご紹介すると共に、これらの検討をどのように行うのか、実際に「Inspire」を操作しながらご説明します。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • solidThinking Inspire

15:00〜15:45

【A5】

聴講型 最適化

SOLIDWORKSでトポロジー最適化を効果的に使いこなす!

「SOLIDWORKS Simulation 2018」のトポロジー最適化機能やSOLIDWORKSアドイン構造最適化ソフト「HiramekiWorks」を用いたトポロジー最適化の効果的な使い方を解説します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation
  • HiramekiWorks

16:00〜16:45

【A6】

聴講型 樹脂流動

「3D TIMON」最新機能と活用事例のご紹介

樹脂メーカーの東レが開発した国産樹脂流動解析ソフト「3D TIMON」。樹脂成形品における成形不良の改善はもちろん、ユニークな解析機能も豊富です。本セミナーでは最新の解析機能と活用事例をご紹介します。樹脂製品に携わるお客様必見です。

講師

東レエンジニアリング株式会社

ご紹介ソフト

  • 3D TIMON

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[セッションB(会場 302)]

09:00〜09:45

【B1】

聴講型 電磁波

「ANSYS」によるEMCノイズ解析

昨今のシステム設計では回路の高速化に伴いEMCノイズへの対応がますます困難になっています。EMCへの対応は設計スパンおよび手戻りコストを増大させ、製品の早期投入、コスト低減を妨げます。「ANSYS」のエレクトロニクス製品はこのような問題を早期に解決するためのソリューションをご提供します。本セミナーでは、「ANSYS HFSS」「ANSYS Q3D Extractor」「ANSYS Simplorer」を使用した伝導ノイズや放射ノイズと言ったEMC解析事例についてご説明します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

10:00〜10:45

【B2】

聴講型 電磁場

電気機器設計のためのシミュレーションソフトウェア「JMAG」のご紹介

「JMAG」は電気機器内部の複雑な物理現象を高速かつ高精度に分析する電磁界解析ソフトウェアです。設計者による利用を想定し、「SOLIDWORKS」とのシームレスな連携機能を実現しています。解析の条件や材料の設定を保ったままCADでの形状修正が可能なため、より早いサイクルでの設計評価を行えます。本セミナーでは「JMAG」の特長や活用事例をご紹介します。また、あわせて、IPMモーターのトルク最適化設計を例題に、「JMAG」の最適化機能についてもご紹介します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JMAG

11:00〜11:45

【B3】

聴講型 電磁場

磁場解析ソフトウェア「F-MAG」による高周波誘導加熱連成解析のご紹介

一つのテーマを解析する時、そこにはいくつかの物理現象が存在し、それぞれ専用の解析ソフトウェア間で連携して最終的な結論を得る必要があります。有限要素法プリ・ポストプロセッサー「Femap」上で稼動するCAEツール間では、連成解析が簡単に、シームレスにできます。本セミナーでは、「Femap」上で稼動する磁場解析ソフトウェア「F-MAG」による高周波誘導加熱解析と、「Femap with NX Nastran」による熱伝導解析および熱応力解析の連成解析についてご紹介します。

講師

ITアシストコム株式会社

ご紹介ソフト

  • F-MAG

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[セッションC(会場 301)]

09:00〜10:30

【C1】

聴講+体験型 CAD&構造

検証を見据えた3D設計環境を構築!
「SOLIDWORKS Premium」活用セミナー

「SOLIDWORKS」は、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本セミナーでは、「SOLIDWORKS」のご紹介および部品作成からアセンブリ、図面作成や強度解析を含め、3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

10:40〜12:10

【C2】

聴講+体験型 構造

応力解析だけじゃ物足りない!
伝熱&振動&トポロジー最適化体験セミナー

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本セミナーでは「SOLIDWORKS Simulation」で使用できる複数の解析による検証フローを体験いただきます。

講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. 基盤モデル→応力、熱伝導、振動(固有値)
  2. アーム部品→トポロジー最適化

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

13:10〜14:40

【C3】

聴講+体験型 熱流体

競合他社との競争力アップに熱流体解析を活用!

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは、電子筐体のサンプルモデルについて、「SOLIDWORKS Flow Simulation」による熱流体解析を実際にご体験いただきます。

講師

株式会社構造計画研究所

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

14:50〜15:50

【C4】

聴講+体験型 樹脂流動

「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の改善

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本セミナーでは「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の検証、および改善について実機にてご体験いただけます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

16:00〜17:30

【C5】

聴講+体験型 CAD&構造

3Dデータを設計検証で解析に活用!
「Autodesk Inventor Professional」活用セミナー

3DCADで3Dモデルを作成するだけでは宝の持ち腐れです。本セミナーでは、設計検証において3Dデータを解析に活用し効果を上げている成功ストーリーをご紹介します。また、実際にモデル作成からアセンブリ、図面作成から静解析を行い、「Autodesk Inventor」の優れた操作性と、設計検証の流れをご体験いただきます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • Autodesk Inventor Professional

お申し込みはこちら

個別デモンストレーションのご案内

10:00〜18:00

解析個別デモ

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2018年7月25日(水) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 本社ビル 受付3F
東京都千代田区飯田橋2-18-4
地図 (本社)
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2018年7月24日(火) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録