Business Innovation Fair 2018 in 京葉

働き方改革の具体的な取り組み事例を一挙ご紹介

働き方改革関連法案が、可決、成立しました。企業・労働者双方がより具体的な方法で働き方改革を進めていかなくてはなりません。企業実績を向上させ、働く皆様の自分らしい働き方も実現できる最新のITソリューションを西船橋に結集します!

クラウド モバイル・タブレット活用 セキュリティ サーバー活用 複合機・コピー機活用 文書管理・スキャニング 情報共有・会議システム 通信・ネットワーク ERP・基幹業務・業務管理 CAD(設計支援ツール) 経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化 コスト削減・売り上げ向上 紙文書の管理・活用 機密漏えい・外部侵入対策 LED照明で節電対策

  • 日時:2018年9月19日(水) 9:30〜18:00
  • 会場:株式会社大塚商会 京葉営業部
  • 所在地:千葉県船橋市葛飾町2-340 フロントンビル 地図 (京葉営業部)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

働き方改革セミナーのご案内

09:40〜10:40

【A01】

定員30名様 RPA

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による業務改革とは?

ロボットが業務・事務を遂行する! 昨今の働き方改革の浸透が進む中、RPAに期待する声はますます高まっています。手作業に依存している事務作業などの処理プロセスを“自動化”することで、人はより付加価値の高い仕事ができるようになります。本セミナーではRPAの実際を、分かりやすくお伝えします。

講師

キューアンドエーワークス株式会社

11:10〜12:10

【A02】

定員30名様 名刺管理

営業部門の【働き方改革】&【売り上げアップ】事例
〜名刺管理ツールを活用/拡張し業務改善と売り上げ25%アップを実現〜

名刺交換をした後、その情報をどのように管理していますか? 名刺はお客様との重要な「接点」にもかかわらず、個人の机の引き出しに眠ったままでは有効活用できていないという課題があります。「名刺」は売り上げアップに必要不可欠で会社の財産です。適切に管理・活用することで、営業活動の生産性向上、さらには売り上げアップにつながります。実際に売り上げがアップした事例を交えて、今取り組むべき名刺管理・活用術をご紹介します。

講師

岩佐 敦之

株式会社ハンモック GLUE事業部 営業部

13:00〜14:10

【A03】

定員30名様 働き方改革

[2部構成]働き方改革改正法案が求める企業の具体的取り組み&勤務時間の把握から勤怠管理で働き方改革と効率化を実現するには

第一部:改正法案成立! 緊急開催 働き方改革改正法案が求める企業の具体的取り組み
〜業務効率化で生産性向上を図るには〜

長時間労働是正のための罰則付きの時間外労働の規制、同一労働同一賃金などを含む働き方改革関連の改正法案が成立、2019年4月施行となりました。施行までに長時間労働削減や業務内容に応じて均等・均衡待遇となるような労務管理が必要となります。これと並行して、従業員のモチベーションアップ、多様な働き方など、生産性向上につながる仕組み作りも一緒に考えていくと効果的に対策を進められます。「働き方改革」を通し、企業として何を、いつまでに、どのように対策を進めていけばよいのか、ポイントを解説します。

講師

小嶋かつら

KS人事労務 所長 社会保険労務士

第二部:勤務時間の把握から勤怠管理で働き方改革と効率化を実現するには

働き方改革の具体的な取り組みとして「勤次郎Enterprise」を活用した労務コストの算出や、社員の勤怠状況の把握により労働生産性向上を実現するためのポイントをご紹介します。

講師

日通システム株式会社

14:40〜15:40

【A04】

定員30名様 RPA

今、話題のRPA ロボットが働き方改革の主役になる!?

労働人口の減少、人件費高騰など、わが国を取り巻く労働環境は一層厳しさを増しております。解決策の一つとして注目されている「働き方改革」「生産性向上」「業務自動化」を果たすものとして話題の「RPA (Robotic Process Automation) 」。コンピューターの中のロボットをあなたの部下にしてみませんか?

講師

キューアンドエーワークス株式会社

16:00〜17:00

【A05】

定員30名様 Windows

Windows Server 2008 サポート終了に向けた最適な対応とは

2020年1月14日にEnd of Supportを迎えるWindows Server 2008/2008 R2に対し今後どのように対応を行えばよいか、オンプレ維持からクラウドを見据えた移行までを含めて分かりやすくご説明します。

講師

日本マイクロソフト株式会社

CADソリューションセミナーのご案内

10:20〜11:50

【B01】

定員10名様

ものづくりが変わる! 2次元から3次元へ。3Dものづくり改革セミナー

2Dから3D設計に変えることで、ものづくり全般のプロセスが大きく変革します。後工程で発生するさまざまな問題のつぶしこみや、事前にバーチャル検証を行うことにより、手戻りやコスト削減に絶大な効果を発揮します。世界で最も使われている3DCAD「SOLIDWORKS」。3Dデータは会社全体で使い回してこそ大きなメリットがでます。「SOLIDWORKS」は常にユーザーと共に進化しています。社内の3D化への推進のための強力なツール群を用意しています。さまざまな部門で活用できるソリューションをご紹介します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

13:00〜14:10

【B02】

定員10名様

「SOLIDWORKS」体験セミナー

累積出荷本数500万本を誇る、世界で多く使われている「SOLIDWORKS」の基本である部品の作成からアセンブリ、図面の作成「SOLIDWORKS」の使いやすさや操作性をノート型ワークステーションで体験していただきます。

  • * 本セミナーは、3DCAD未導入のお客様を対象とした体験型セミナーです。
講師

株式会社大塚商会 たよれーるCADサポートセンター

14:30〜16:00

【B03】

定員10名様

目で見て作って体験! 実験型体験セミナー
〜「SOLIDWORKS」で作る「カード型射的」〜

3D設計を行うことで得られるメリットには、設計の検証や、後工程での3Dデータ活用などがあります。本セミナーでは、「SOLIDWORS Composer」を使用した組立指示書、「SOLIDWORKS Simulation」を使用した強度計算を通して、3D設計を行うことで得られる効果を、実感していただきます。これから3Dを検討したい方、3Dを使いこなせていないと感じている方に最適です。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

16:10〜16:45

【B04】

定員10名様

「SOLIDWORKS」データを3Dプリンターで有効活用

話題沸騰中の3Dプリンターの概要と、3Dプリンターを業務で活用するにあたり、「SOLIDWORKS」の有効な機能を使用することによるバーチャルとリアルの相互の設計評価の有用性を、実機を交えてご紹介します。実際の成果物はもとより、出力までの手順をその場でご披露します。

講師

武藤工業株式会社

展示システム一覧

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録