AIとIoTで変える仕事の世界 2018

最新のAI・IoTソリューションセミナーと製品の展示

漠然と課題になっているAI・IoTへの取り組みに対して、「どう活用したらいいか分からない」「自社で活用して本当に効果があるのか」など、導入に至る前段の課題をお感じの皆様へ。大塚商会とAI・IoT導入に向けた取り組みを考えませんか?

データ分析・活用製品の導入・活用支援コンサルティング営業・業務プロセス効率化業務データの活用

  • 日時:2018年12月6日(木) 10:00〜17:00 (受付開始 9:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

10:00〜10:50

【A01】

IoT・AIで何が期待できるのか
IoT・AIの導入検討プロジェクトのコツとは?

IoT・AIの導入検討の方法、留意点は何か。IoT・AIで何が期待できるのかという部分から始め、業務効率化(省力)、業務品質向上、サービス開発のテーマごとに取り組み事例を交えながら導入プロジェクトの要点をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 コンサルティングサービスセンター シニアコンサルタント

山内 良治

11:00〜11:50

【A02】

店舗開発の強い味方、ここまでできるAI店舗開発支援

店舗開発に必須の売り上げ予測もAIを活用すると、現場の知見を生かしながら高い精度で立地のポテンシャルをさまざまな条件で計測することができます。店舗設備、マーチャンダイジングの検討もできるので既存店活性化にも役立ちます。事例を交えながら、AI店舗開発の最前線をご案内します。

講師

ジオマーケティング株式会社 代表取締役

酒井 嘉昭

13:00〜14:30

【A03】

RPAとチャットの勘所 完全公開!
現場の課題を解決する成功メソッドとは

「働き方改革関連法」が成立し、早急な労働環境の改善が求められています。また、少子高齢化による労働力不足への対応が重要な経営課題となっています。経営者として、現場の担当者として、それぞれの立場でどうやって業務改革を進めていくべきなのか。その解決メソッドが「RPA」です。RPA導入に際しての「自動化適応範囲が分からない」「導入したが成果が上がらない」といった失敗談や、その克服法などの事例を交えながら、RPAについて具体的に分かりやすく解説します。また、定型的な問い合わせ対応をAIが自動回答するAIチャットボットも効率化に大きく貢献するソリューションです。本セミナー後半では、大塚商会での事例を交えながらチャットボット導入のポイントをご紹介します。

講師

キューアンドエーワークス株式会社 代表取締役社長

池邉 竜一

14:45〜15:35

【A04】

人工知能RPAによるAIスキャンロボ

働き方改革における業務効率化が必要となっておりますが、見積書、発注書、受注書、納品書、請求書など、数百種類の帳票を人間がタイプするような業務の効率化を簡単に行いたいと思ったことはありませんか? 本セミナーでは、各企業における労働時間の削減に貢献しているネットスマイル株式会社のソリューションとして、多品種小ロット非定型の紙帳票をデジタル化してシステム連携するためのAIスキャンロボをご紹介します。

講師

ネットスマイル株式会社 代表取締役

齊藤 福光

15:45〜16:35

【A05】

AI・IoTを活用した、遠隔操作支援サービス・監視カメラのご紹介

担い手不足が業界問わず課題にあがる昨今、「現場業務の生産性向上」「AIによる監視業務自動化」について、具体的な製品を交えた解決策をご紹介します。

講師

株式会社オプティム 執行役員 AI・IoTプラットフォームCloud IoT OS事業責任者

山本 大祐

セミナーのご案内

10:30〜11:30

【B01】

進むAI・IoTによる課題解決

製造現場ではIoTによるデータ収集が進み、そのデータを活用してどうやって改善を行うかの試行が積極的に行われるようになりました。その中でAIの活用検討も進んでいます。ですが、単純に蓄積したデータをAIで分析しただけでは、思うような成果は出ません。製造現場の課題解決につながるデータ活用について、事例を交えてご紹介します。

講師

安川情報システム株式会社 ソリューション営業本部 東日本第1営業部 担当課長

磯村 雅史

13:30〜14:30

【B02】

まるでマジックのように統計の基礎からよく分かる!
〜AI・IoT時代の品質管理・予防保全〜

IoTセンサーのデータを機械学習で分析すれば、異常検知やさまざまな予測を行うことができます。ただし、データサイエンスの分野に足を踏み入れることになりますので、少なくとも高校で習う程度の統計知識は必要になります。本セミナーでは、データマイニングの入門者向けに、品質管理・予防保全に役立つ統計の基礎から分かりやすく解説します。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部 技術士(情報工学部門:データ工学)

丸野 勝明

展示のご案内

展示会場にはご自由にお立ち寄りください。お申し込みの必要はございません。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録