建設業実践講座CSF2018

BIM/CIMデータのさらなる活用のために!

建築、土木、設備業のお客様に対して最新BIM、CIM活用事例および最先端テクノロジーをご紹介すると共に、各種VRなど体験コーナーを設置し最新プレゼン手法も体験いただけます。

CAD(設計支援ツール)

  • 日時:2018年4月18日(水) 10:00〜17:30 (受付開始 9:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 受付3F
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内【Aコース(ROOM 301)】

10:00〜11:00

【A01】

世界最小・簡単・高速レーザースキャナー「BLK360」で働き方改革を実現

この4月にライカジオシステムから新しいコンセプトの世界最小レーザースキャナー「BLK360」がリリースされました。スキャンデータは「Autodesk ReCap Pro」を使って簡易に点群データに変換できます。この製品により、今まで手がかかっていた点群データのハンドリングが楽になり、業務効率化を図ることが可能となりました。本セミナーでは「BLK360」の実機をお見せしながらご紹介します。

講師

ライカジオシステムズ株式会社

11:10〜11:45

【A02】

点群データを簡単にCAD図面にする方法教えます!

レーザースキャナーで取った点群データを簡単にCAD化するにはどうすればよいのかお悩みになったことはありませんか? 本セミナーでは点群処理システム「Wing Earth」を使って、効率よく点群データのノイズ処理をしてCAD図面を作成する方法をご紹介します。

講師

石原 将一

アイサンテクノロジー株式会社

13:00〜14:00

【A03】

CPDS認定 1ユニット

土木業者様向け!
点群+3Dモデルによるプレゼンから施工計画活用までご紹介

「TREND-POINT」を使って点群データのクリーニング後、「TREND-CORE」で作成した構造物や重機などを「TREND-POINT」上で合成することで、設計段階では見つけられなかった新たな問題点をいち早く発見でき、また地域住民や発注者への説明などを円滑に行うための活用術をご紹介します。

講師

福井コンピュータ株式会社

14:20〜15:20

【A04】

「発注者が主導するBIM」
−FM連携を目的とした新築プロジェクトでのIPDの実施とBIMの導入−

講師

下田 昇

株式会社NTTデータ ファシリティマネジメント事業部

講師

松岡 辰郎

株式会社NTTファシリティーズ エンジニアリング&コンストラクション事業本部

講師

小田 博志

株式会社フジタ 建設本部 生産性向上推進部

15:40〜16:40

【A05】

ここまで来た! 建設業向けBIM on VDIとは
〜働き方改革を支えるVDI技術〜

ワークステーションを仮想化し、オンデマンドで利用可能にすることで、BIMやCIMの活用をより促進し、設計、施工現場の働き方改革と生産性向上が加速されます。BIM on VDIソリューションの最新情報を、お客様事例と共にご紹介します。

講師

大月 哲史

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 アライアンス&ビジネス開発部

セミナーのご案内【Bコース(ROOM 200)】

13:00〜13:45

【B03】

平成29年度補正予算
サービス生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)のご紹介

昨年度も実施されたIT導入補助金が今年度も実施されます。補助金の事業内容、対象企業・概要・スケジュール・対象商材例などを昨年との比較も交えてご紹介します。

講師

須田 洋一

株式会社大塚商会 共通基盤新規ビジネスプロモーション課 統合企画課

14:20〜15:05

【B04】

あらゆる業種で「AutoCAD」を使いこなそう!
〜保守プランからサブスクリプションに移行するなら今!〜

2018年3月23日より、「AutoCAD」がリニューアルして新登場。「AutoCAD」に新たに「業種別ツールセット」が含まれます。「AutoCAD」のサブスクリプションメンバーは、「AutoCAD」を購入するだけで、旧業種別「AutoCAD」製品(「AutoCAD Architecture」や「AutoCAD Mechanical」など)が業種別ツールセットとして利用できるようになります。

講師

国松 いづみ

オートデスク株式会社

15:40〜16:25

【B05】

3D時代の潮流がアメリカから日本の建設業界へ!
「Matterport」で手軽になった3Dスキャンと現場での活用事例をご紹介

図面の無い改修現場や解体現場の現況調査、建設現場の工程ごとの記録管理、現地を訪問せずに現場の状況を関係者間で確認、パノラマ画像・平面図・俯瞰図・動画・画像・PDF・説明文を含む分かりやすい竣工図書や施設管理者向け資料の作成と提供など、さまざまな用途やニーズに合わせてご活用いただける「Matterport」の3Dスキャンカメラと画像処理クラウドを、撮影実演と導入事例を基にご説明します。

講師

蕭 敬和

マーターポート

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録