ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)による業務改革とは

「時間」を創る「働き方改革」

働き方改革を推進する企業も増えている昨今、ますます注目を集めている「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」。手作業に依存している事務作業などの処理プロセスを自動化することで人はより付加価値の高い仕事ができるようになります。

経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2018年4月19日(木) 13:30〜14:30 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

13:30〜14:30

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)による業務改革とは

ロボットが業務・事務を遂行する! 昨今働き方改革の浸透が進む中、RPAに期待する声はますます高まっています。IT革命を経てオフィス生産性は飛躍的に向上しましたが、まだ課題は山積みです。これらの課題解決に、日本型のRPAが求められています!

講師

キューアンドエーワークス株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録