「働き方改革→ペーパーレス」建設業界の皆様におススメのタブレット活用術

導入実績でセレクションしたアプリケーションを一挙ご紹介

建設業界にもワークスタイルの変化が求められる現代、IT活用への期待も高まっています。建設現場をテーマに、建設業界で実績のあるタブレット用アプリを、用途別にご紹介します。

モバイル・タブレット活用 CAD(設計支援ツール) 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2018年11月16日(金) 13:15〜17:10
  • 会場:株式会社大塚商会 大塚梅田ビル
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島6-14-1 地図 (大塚梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:15〜14:00

【A01】

現場紙帳票をタブレット化し工数削減

現場でタブレットを使って帳票を作成するため、デジタル情報がそのまま事務所と共有することができ、事務所でのシステムへの打ち直しや、Excelでの報告書作成業務をなくすことができます。事務所に戻ってからの作業をなくすことができ、残業時間も削減することができる働き方改革ツールとなります。

講師

株式会社シムトップス

14:10〜15:00

【A02】

建設現場の働き方を改革して時短を実現
デジタル野帳「eYACHO」をデモや導入事例と共にご紹介

iPadをはじめとしたタブレット端末を現場に導入しようとしても、どのように使ったらよいのか、何に使ったら効果がでるのかがよく分からない。本セミナーでは、そんな疑問にお答えし、現場でお使いの紙の野帳・メモ帳がデジタル野帳「eYACHO」に置き換わることでご提供できるさまざまなメリットを解説します。

講師

株式会社MetaMoJi 様

15:10〜16:00

【A03】

ものづくり現場における“働き方改革”
タブレットを活用した図面共有「TerioCloud」

大判図面の高精細高速表示、分かりやすいメニューでメモ書き、写真帳など報告書簡単作成、現場作業の効率化を支援します。

講師

沖電気工業株式会社

16:10〜17:10

【A04】

クラウド(CIM-LINK)を活用した3次元データ連携

CIMではプロジェクト単位でクラウドを活用した情報共有も進めています。CIM-LINKは受発注者間でのCIMモデルデータ共有を実現するなどCIMに対応したクラウドサービスです。3次元モデルの閲覧や属性情報の確認など概要と特長をご紹介します。

講師

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

セミナーのご案内

13:30〜14:30

【B01】

定員20名様 聴講式

「BIM 360」ワークショップ 第一部
BIMにクラウドを活用してさらなる効率化へ

クラウド環境で共有したデータを、でいつでも、どこからでも利用できるサービスである「BIM 360」についてご紹介します。

講師

オートデスク株式会社

14:40〜15:00

【B02】

定員10名様 体験式

「BIM 360」ワークショップ 第一部
プロジェクトチーム向け設計図書管理「BIM 360 Docs」体験

「BIM 360 Docs」による、プロジェクトチームにおけるBIMモデル共有やコラボレーション機能を体験いただきます。

  • * 本セミナーは大塚商会が用意するパソコンを操作していただく体験式です。
講師

オートデスク株式会社

セミナーのご案内

15:30〜16:30

【C01】

定員10名様 体験式

「eYACHO」ワークショップ

「eYACHO」を実際に操作していただく、タッチ&トライ形式で進めますので、実際の操作方法や、こだわりの機能まで、その場で理解を深めていただけます。また、建設業向けの手書き認識アプリ「建設mazec」も同時に体験いただけます。

  • * 本セミナーは大塚商会が用意するiPadを操作していただく体験式です。
講師

株式会社MetaMoJi

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録