SOLIDWORKS Solution Seminar 2019 東京

SOLIDWORKSを徹底活用! 3Dデータを活用したものづくり業務効率改善

SOLIDWORKSユーザー様、ご検討のお客様など、全てのお客様にご満足いただける内容をご紹介します! SOLIDWORKSの今後の動向や、さらなる活用を実現するソリューションをご紹介します。

CAD(設計支援ツール)製品の導入・活用支援営業・業務プロセス効率化コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2019年4月24日(水) 10:30〜18:00 (受付開始 10:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内【Sコース】

10:30〜11:00

【S01】

新たに進化するSOLIDWORKS〜いよいよ始まるSOLIDWORKSのクラウドソリューション〜

SOLIDWORKSのコミュニティは世界中で600万人のユーザーを超えるものになりました。2019年2月、米国ダラスにて開催した、そのコミュニティ最大のイベント“SOLIDWORKS World 2019”において、さまざまな新製品、新構想を発表しました。クラウド環境で利用する新製品「SOLIDWORKS xDesign」、より複雑で高度な解析を可能にする「Structural Simulation Engineer」、調達から出荷までの中小製造業向けMES/ERP複合システム「IQMS」などSOLIDWORKSのデータ活用を劇的に広げる今後のプランをご紹介します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 専務執行役員

山崎 究

11:10〜11:50

【S02】

「SOLIDWORKS Visualize」でVR連携!
Quadro RTX搭載「HP Workstation Zシリーズ」と「NVIDIA Holodeck」最新情報

マルチユーザーでのVRデザインレビューを可能にする「NVIDIA Holodeck」をご紹介し、「SOLIDWORKS Visualize」のデータを使った実機デモも合わせてご体験いただけます。加えて、SOLIDWORKSをスピードアップする最新グラフィックス「Quadro RTX」と「HP Workstation Zシリーズ」のおすすめ構成を日本HP、NVIDIAからご案内します。

講師

エヌビディア合同会社

講師

株式会社日本HP

セミナーのご案内【Aコース】

13:00〜13:50

【A01】

SOLIDWORKSアラカルト!
知らないともったいない! 無償で使用できるSOLIDWORKSのあれこれ

「SOLIDWORKS」を使い倒している皆様、「SOLIDWORKSの情報取得」に手間をかけていませんか?
本セミナーでは、各種設計・製造支援ツールを無償でご利用いただける機能抜粋版の「Xpress機能」、主要機能以外にもさまざまなシーンで役立つ「便利機能」、SOLIDWORKSに関連する各種コンテンツへアクセスできるオンラインサービス「MySolidWorks」、建設業向け「BIMデータ」、SOLIDWORKS 2019 SP2で強化された「eDrawings」や「SOLIDWORKS Xtended Reality Toolkit BETA」に関してなどをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

14:05〜14:55

【A02】

汎用的なSOLIDWORKSを自社の設計業務にフィット!
営業活動から納品までさまざまなシーンで効果を発揮するカスタマイズ事例紹介

「人材不足」「仕事が忙しい」「納期まで時間がない」お客様からよく伺うキーワードですが、実は普段なにげなく行っている仕事は、効率を上げることができる可能性を秘めています! 本セミナーでは、SOLIDWORKSをカスタマイズして効果を発揮している事例を各業務プロセスごとにご紹介します。ぜひ自社の設計業務を思い浮かべながらお聞きください!

講師

株式会社大塚商会

15:10〜16:00

【A03】

成功事例から学ぶ! “効果を出す”3次元設計

日本はもちろん世界でもさまざまなお客様にお使いいただいているSOLIDWORKSは、導入事例も豊富です。本セミナーでは、SOLIDWORKSを活用いただいているお客様が自社の課題をどのように解決したのかを、お客様へのインタビューを交えてご紹介します。また、事例の中で挙げられた効果的な機能や効果を出すためのポイントもご紹介します。3次元設計のメリットを具体的に知りたい方、3DCADは使っているけどあまり効果を出せていないと感じている方、ぜひご参加ください!

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

16:15〜17:05

【A04】

基礎から分かるPDM
「SOLIDWORKS」で始める設計データ管理

「3次元CADを導入したけど、データの上書きが怖い」「ファイルの参照関係が分からなくてコピーが不安」「ファイルサーバーから直接開いているのでデータが重い」など、3次元CAD特有のデータの取り扱いに困っていらっしゃいませんか?「SOLIDWORKS PDM」を使えば、データの扱いが簡単になるだけでなく、設計データの変更履歴を取り、必要なファイルをすぐに見つけられる快適な設計環境が手に入ります。「SOLIDWORKS」を使ったBOMやリビジョン管理の手法といった、いまさら聞けないPDM(設計データ管理)の基礎をご紹介します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

セミナーのご案内【Bコース】

13:00〜13:50

【B01】

ミスミが加速するデジタルものづくり
〜SOLIDWORKSのデータ活用による劇的な時間短縮〜

グローバリゼーション、デジタル化によって製造業も劇的に変化しており、ものづくりの「時間」に対する重要性は年々増す一方です。この課題を確実に解決するため、3Dデータだけで即見積り・即発注を可能とする無料サービス「meviy(メヴィー)」を本格展開します。ミスミがご提供するこの革新的な設計者向けサービスを、実演を交えてご紹介します。

講師

株式会社ミスミ

14:05〜14:55

【B02】

生産効率3割アップへの3D板金設計の極意

従来通りの2次元の板金設計では、製造段階で“曲げられない”といった設計ミスが発覚するなど、業務の効率化を妨げる問題があります。本セミナーではSOLIDWORKSの豊富な機能で3D設計を行い、曲げの検証ツール活用で“曲げられない”製品の設計を防ぎ、設計から製造まで手戻りのない生産効率アップへつながる極意をご紹介します。

講師

株式会社バイカルジャパン

講師

株式会社大塚商会

15:10〜16:00

【B03】

ここから始める! 金属3Dプリンター

少量多品種生産やさらなる軽量化などのニーズが高まっていく中で、3Dプリンターを新たな工法の一つとして活用することが今後高い競争力を維持するための鍵となります。重要なのは3Dプリンターに適した設計をすること。特に金属の3Dプリンターはただ3Dモデルを出力するだけでは製品は正しくできません。本セミナーでは、金属3Dプリンターを活用するうえで設計者として知っておかなければいけないことを、SOLIDWORKSと連携して金属3Dプリントに必要な機能をご提供する「3DXpert for SOLIDWORKS」のデモンストレーションを交えてご紹介します。

講師

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

16:15〜17:45

【B04】

2D&3DCADユーザー必見!
PDF活用による業務改善&コスト削減 虎の巻

2次元、3次元のCAD成果物を、長期間の保存にも耐える正確なデジタル文書化できるAcrobat。その最新版では、社内外関係者との書類共有や確認、編集をPCやタブレットでできるだけではなく、文書セキュリティも実現します。また、「印紙税」削減を実現し、多くの企業で導入が進んでいる電子サイン「Adobe Sign」もご紹介します。長年選ばれ続けるAcrobat DCの信頼性と、その進化した機能群による製造業での働き方改革実現の秘訣をぜひご確認ください。

講師

アドビ システムズ 株式会社

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録