働き方改革フェア in 立川 ショールーム・リニューアル記念イベント

働き方改革に必要な時間の活用方法が見つかります

働き方改革では社員の時間の活用方法が重要となります。最新IT機器を有効に活用し、お客様の業務にお役立ちできるソリューションをご提案します。

セキュリティ 複合機・コピー機活用 製品の導入・活用支援 営業・業務プロセス効率化 LED照明で節電対策

  • 日時:2019年5月23日(木) 13:00〜17:30 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 多摩営業部
  • 所在地:東京都立川市錦町1-4-17 地図 (多摩営業部)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:30

【S01】

「介護記録のICT化」活用・事例のご紹介
〜ICTで働き方改革を実現〜

介護人材枯渇時代を迎えた今、人材定着、働き方改革のためにICTを利活用する必要性が高まっています。「介護記録のICT化」により残業を減らし人材定着に成功した事例から、ICT化の進め方、得られる効果のポイントなどをご説明します。

講師

エヌ・デーソフトウェア株式会社 ソリューション事業部 販売推進グループ 営業企画ユニット

迫田 武志

14:40〜15:40

【S02】

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)による業務改革とは
〜「時間」を創る「働き方改革」〜

働き方改革を推進する企業も増えている昨今、ますます注目を集めている「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」。手作業に依存している事務作業などの処理プロセスを自動化することで人はより付加価値の高い仕事ができるようになります。

講師

キューアンドエーワークス株式会社

15:50〜17:00

【S03】

できていますか? 新労基法対応の労働時間管理
36協定対応から新安全衛生法で求められる管理方法を徹底解説

罰則付きの時間外労働の規制、同一労働同一賃金などを含む働き方改革関連法が2019年4月施行となりました。長時間労働削減や業務内容に応じた均等均衡待遇の義務化だけでなく、有給休暇管理簿作成・残業させる場合の手続きを36協定に明記など、労務管理は複雑になります。何をいつまでに対策すればよいのかポイントを解説します。

講師

株式会社ブレインコンサルティングオフィス

北條 孝枝

会計事務所で長年にわたり、給与計算・年末調整業務に従事。また、社会保険労務士として数多くの企業の労務管理に携わる。情報セキュリティ、マイナンバー、メンタルヘルス対策についての造詣も深く、近年は実務担当者の目線で、企業の各個人情報管理の社内整備や運用の最適化について取り組み、企業実務に即した対応に関する講演も多数行っている。

資格

  • 社会保険労務士
  • メンタルヘルス法務主任者
  • 情報セキュリティマネジメント試験合格者

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録