CAEサミット

メッシュレス・CAEなど多種多様なソリューションが一堂に集結

ハイエンドからメッシュレスまで、各種解析ソフトをご紹介します。1日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

CAD(設計支援ツール)コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2019年5月24日(金) 10:00〜18:00 (受付開始 9:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの概要

日時
2019年5月24日(金) 10:00〜18:00 (受付開始 9:45〜)
会場
株式会社大塚商会 本社ビル
東京都千代田区飯田橋2-18-4
地図 (本社)
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

セミナーのご案内[セッションA]

10:00〜10:45

【A1】

「Femap with NX Nastran」最新版と活用事例のご紹介

「NX Nastran」はNASAで開発され、40年以上にわたり産業界の第一線で利用されてきた世界最高水準の汎用構造解析プログラムです。「Femap」も同様にNASAがWindows版の汎用プリポストとして世界初で開発したプログラムです。「Femap with NX Nastran」は、現在、ドイツSiemens社から提供されており、「Femap」と「NX Nastran」が一体化されたWindowsベースのソリューションです。本セミナーでは、最新版V12および活用事例のトピックスをご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Femap with NX Nastran

11:00〜11:45

【A2】

「Abaqus」
〜リアリスティック・シミュレーションの世界〜

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例をご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

13:00〜13:45

【A3】

さまざまなソフトウェアをつなぐ連成解析事例のご紹介
〜流体・構造(Marc・MSC Nastran)・機構・音響の連成〜

流体、構造解析、機構解析分野で高度に発達した現代のCAE技術のパラダイムシフトの一つとして連成解析があげられます。MSCでは、2012年より独自の手法による連成解析機能の開発を続けており、非線形有限要素法解析「Marc」と機構解析「Adams」を連成させるソフトウェアをリリースしています。本セミナーでは、連成解析ソフトウェアの拡張機能であるCradle製品による連成解析の最新事例についてご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • MSC各種解析ソフト

14:00〜14:45

【A4】

「ANSYS」連成解析事例のご紹介と、新しい機構解析ツール「ANSYS Motion」のご案内

流体と構造など複数の分野にまたがる高度な問題にも対応できる、マルチフィジックス解析ツール「ANSYS」による連成解析事例をご紹介します。また、今夏リリース予定のハイエンドFlexible Multi-Body Dynamics(機構解析)ツール「ANSYS Motion」の特長や解析事例、操作イメージをご紹介します。「ANSYS Motion」は高速回転体や接触問題、NVH問題、非線形材料を考慮した動解析が高速で計算できる、動的機構挙動への新しいソリューションです。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

15:00〜15:45

【A5】

多彩で多角的なシミュレーションの実施こそ3次元設計の「かなめ」

樹脂流動や熱流体そして機構・構造だけでなく、工学計算など多彩なツールを持ち、寸法の組み合わせやトポロジー最適化が、一つのCADプラットフォームで実現。さらにAIで採用される技術「GPUコンピューティング」を利用、ANSYS社と技術提携した最新最速のリアルタイムシミュレーションもご紹介します。

講師

PTCジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • PTC各種解析ソフト

16:00〜16:45

【A6】

CAEの全社活用・アイデアの共有に大活躍!
「ANSYS Discovery Live」のご紹介

CAEは開発プロセスに浸透してきていますが、まだまだ「特定の人が使うもの」というイメージが強いようです。「ANSYS Discovery Live」は、圧倒的な計算スピードと使いやすさで「もし設計がこう変わったら?」に対する答えを瞬時に分かりやすくアウトプットします。「なぜその形状に至ったのか」という発案者の思考がビジュアルになれば、さまざまな役割の人々が深い理解の下にアイデアを共有でき、意思決定を加速できます。

講師

アンシス・ジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS Discovery Live

セミナーのご案内[セッションB]

10:00〜12:00

【B1】

樹脂流動解析ワークショップセミナー

射出成形品に対し、樹脂流動解析ソフトを使って成形不良の考察・検証を行います。事前検証の有効性と改善のアプローチ方法を事例を交えてご紹介します。参加者の皆様でグループ分けを行い、グループ内で成形に関する課題にチャレンジしていただきます。各グループには解析ソフトが1台用意してあります。グループ内で複数の課題モデルを題材に討議していただき、解析ソフトを使いながら最良と思われる条件や対策を検討してください。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

セミナーのご案内[セッションC]

10:00〜11:30

【C1】

3Dデータを設計検証で解析に活用!
「Autodesk Inventor Professional」活用セミナー

3DCADで3Dモデルを作成するだけでは宝の持ち腐れです。本セミナーでは、設計検証において3Dデータを解析に活用し効果を上げている成功ストーリーをご紹介します。また、実際にモデル作成からアセンブリ、図面作成から静解析を行い、「Autodesk Inventor」の優れた操作性と、設計検証の流れをご体験いただきます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • Autodesk Inventor Professional

13:00〜14:30

【C2】

検証を見据えた3D設計環境を構築!
「SOLIDWORKS Premium」活用セミナー

「SOLIDWORKS」は、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本セミナーでは、「SOLIDWORKS」のご紹介および部品作成からアセンブリ、図面作成や強度解析を含め、3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

14:50〜16:20

【C3】

競合他社との競争力アップに熱流体解析を活用!

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本セミナーでは、電子筐体のサンプルモデルについて、「SOLIDWORKS Flow Simulation」による熱流体解析を実際にご体験いただきます。

講師

株式会社構造計画研究所

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

16:30〜18:00

【C4】

応力解析だけじゃ物足りない!
伝熱&振動&トポロジー最適化体験セミナー

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本セミナーでは「SOLIDWORKS Simulation」で使用できる複数の解析による検証フローを体験いただきます。

講師

株式会社大塚商会

当日の流れ

  1. 基盤モデル→応力、熱伝導、振動(固有値)
  2. アーム部品→トポロジー最適化

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation Professional

個別デモンストレーションのご案内

10:00〜18:00

解析個別デモ

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録