Autodesk Solutionで行う地盤BIM/CIMモデル活用講座

「GEORAMA」「Civil 3D」などを使って地質・土質分野に特化した3次元モデル活用方法をお届けします

国土交通省が推進しているBIM/CIM、i-Constructionが年々建設業界に浸透してきており、ますます3Dモデルの要求が高まっています。そこで今回は、どの工種でも関係してくる地盤の3次元モデル(BIM/CIMモデル)にスポットを当てて建設コンサルタント様やゼネコン様などを対象にセミナーを企画しました。

2社の大手建設コンサルタント様にご登壇いただき、3D地質モデルの活用効果や作成するにあたっての注意点や問題点などの事例をご紹介いただきます。その他、「Autodesk Civil 3D」、「InfraWorks」、および「Civil 3D」のアドオンの3次元地盤地質作成ソフト「GEORAMA」を使って具体的な活用方法などをまるごとご覧いただき、地盤モデルの活用イメージがつく内容です。BIM/CIM業務を既に対応されている方、これから対応していこうと考えている方にとって有意義な内容ですので、ぜひご参加ください。

CAD(設計支援ツール)製品の導入・活用支援

  • 日時:2019年7月5日(金) 13:00〜17:00 (受付開始 12:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3F
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜13:45

【Autodesk実践講座】
「Civil 3D」「InfraWorks」地形モデル活用編

BIM/CIMの業界最新情報と、AutodeskのCIMソリューションである「AECコレクション」を使ったBIM/CIM対応方法を、特に地形にスポットを当て、デモンストレーションを織り交ぜ伝授します。

講師

オートデスク株式会社 社会基盤ソリューション

松本 昌弘

14:00〜14:45

3次元地盤地質作成ソフト「GEORAMA」のご紹介

「GEORAMA」を用いた3次元地盤地質モデル作成の操作手順と操作テクニックを、さまざまな利用ケースを交えながらデモンストレーション形式でご説明します。

講師

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 建設ビジネス推進部

吉田 哲也

15:00〜15:45

「GEORAMA」による3次元地盤モデルの作成事例

本セミナーでは、基礎地盤コンサルタンツ株式会社で作成した「GEORAMA」による3D地盤モデルの事例をご紹介すると共に、本ソフトの長所や今後期待される点、3D地盤モデルと設計モデルとの統合に関する課題や展望をお話しします。

講師

基礎地盤コンサルタンツ株式会社 技術本部i-Con技術戦略室

尾高 潤一郎

16:00〜16:30

「GEORAMA」を使用した地質構造の3次元化 〜実務上の課題〜

「GEORAMA」を使用して地質構造の3次元モデルを作成する際に、実務者(主に初心者)が直面するさまざまな実務上の課題について、その解決策と、限界をご紹介します。「こんなことができます! これはできません! 無理です! 限界です!」を実務者の視点から正直にご紹介します。CIM対応が本格化する中、地質系アプリケーションソフトのさらなる改良に向けた問題提起です。

講師

株式会社ダイヤコンサルタント 九州支社地盤技術部

北川 博也

16:30〜17:00

3次元地盤地質データの連携と共有

3次元属性管理ツールである「Navis+」および3次元モデル情報共有クラウドサービスである「CIM-LINK」を利用して、地盤モデルのデータ連携と情報共有を行う方法についてご説明します。

講師

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 建設ビジネス推進部

山根 裕之

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録