IT活用による事業継続計画セミナー

平時の今、準備できるIT活用によるBCP対策をご紹介します

特別講師をお招きし、BCPを巡る企業の動向やBCP構築・運用のポイントを解説します。また平時の今準備できるIT活用によるBCP対策も合わせてご紹介します。

セキュリティ バックアップ・災害対策(BCP)

  • 日時:2019年7月24日(水) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3F 302会議室
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:80名様
  • 締め切り日:2019年7月19日(金) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内

14:00〜15:00

実災害から学ぶBCPのポイント
〜「鳥の目・虫の目・魚の目」と「予測・予防・対応」の三つの視点〜

過去10年以上にわたり取材してきた知見を基に、BCPを巡る企業の動向やBCP構築・運用のポイント、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震などの災害事例を基に、いかに備えをしていけばよいのかを解説します。社会全体としての鳥の目、現場の虫の目、そして時代の流れを魚の目で見ることで、自社にとって重要なBCPのあり方が見えてくるはずです。

講師

新建新聞社 リスク対策.com 編集長

中澤 幸介

2007年に危機管理とBCPの専門誌『リスク対策.com』を創刊。200を超えるBCPの事例を取材。内閣府プロジェクト「平成25年度事業継続マネジメントを通じた企業防災力の向上に関する調査・検討業務」アドバイザーほか多方面で活躍。

15:10〜15:40

安否確認ができないとBCPは意味がない!?
災害時に有効な初動対応をご紹介

地震だけではなく、風水害も含めた災害時の対策として、BCPを整備するお客様が増えています。しかし、災害時の初動で安否確認がうまくできないリスクを多くのお客様が抱えています。実効性の高い安否確認とはどのようなものなのか、事例を踏まえてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

池田 一真

15:40〜16:10

情報漏えい対策だけがセキュリティじゃない!?
BCPとしてのセキュリティ脅威とその対策をご紹介

BCPは災害だけではありません。突発的に発生する脅威の一つには、サイバー攻撃も含まれます。業務を進めていくうえで欠かすことのできないITの活用。その裏に潜む脅威は現在どのようなものがあるのか、またその対策は、どのように考えたらよいかをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

宇田川 正伸

16:20〜17:00

最後の砦はバックアップ!
ウイルス・災害によるデータ消失から業務再開までの対策をご紹介

IT利用が進む昨今、いざという時に備えたデータ保護運用は極めて重要です。本セッションではウイルスや災害によってデータが消失してしまった事例を基に、今できるデータ保護対策とポイントをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

野尻 英明

お申し込みはこちら

展示のご案内

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2019年7月24日(水) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)
会場
株式会社大塚商会 本社ビル 3F 302会議室
東京都千代田区飯田橋2-18-4
地図 (本社)
参加費
無料(事前予約制)
定員
80名様
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年7月19日(金) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
協力
インテル株式会社
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部
PC・サーバ・ストレージプロモーション課
担当:野尻    TEL:03-3514-7582

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録