CAEサミット

最適化・CAEなど多種多様なソリューションが一堂に集結

最適化ツールをはじめ各種解析ソフトをご紹介します。1日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただく形式のセミナーです。

CAD(設計支援ツール) コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2019年7月25日(木) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
  • 会場:愛知県名古屋市・大阪府大阪市

セミナーの概要[名古屋会場]

日時
2019年7月25日(木) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 中部支店
愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング
地図 (中部支店)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年7月24日(水) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[名古屋会場 セッションA]

09:00〜09:30

【A1】

「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします

本セミナーでは、最適化について基本的なところからご紹介します。最適化の手法により、活用のタイミング、効果が全く変わってくるので、設計の目的に適した手法を選択することが重要です。最近は、トポロジー最適化が話題になっていますが、目的によって異なる最適化の手法が適している場合もあります。簡単な事例を基に、活用イメージをお伝えします。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 最適化全般

09:45〜10:25

【A2】

「SOLIDWORKS Simulation」の自動化機能とカスタマイズで繰り返し作業を大幅削減!

「SOLIDWORKS Simulation」に解析を自動実行できる機能があることをご存じですか? あらかじめ解析条件を設定しておくことで、形状変更と解析を自動実行することが可能です。グレードによっては解析結果から最適形状を算出することもできます。また、大塚商会ではお客様のご要望に合わせたカスタマイズを行っています。解析結果の出力や条件設定での煩雑な作業を効率化することができます。サンプル例を基にご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

10:50〜11:35

【A3】

SOLIDWOKRKSユーザー必見! 構造最適化を使いこなす!

「SOLIDWORKS Simulation 2019」トポロジー最適化の機能強化や、SOLIDWORKSアドイン構造最適化ツール「HiramekiWorks」を用いた、トポロジー最適化の効果的な使い方をご紹介します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation
  • HiramekiWorks

13:00〜13:45

【A4】

「Inspire」による解析主導型設計

「Inspire」は構造解析機能とトポロジー最適化機能を持った設計者用のCAEツールです。「Inspire」を使うことで、設計者自らが構造解析や最適化計算を簡単に実施することができます。CAE技術を設計に取り入れることによって、リブパターンや軽量化デザイン、締結位置などを効率的に検討できます。本セミナーでは、「Inspire」の最新機能や特長をご紹介すると共に、これらの検討をどのように行うのか、実際に「Inspire」を操作しながらご説明します。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • Inspire

14:00〜14:45

【A5】

「OPTISHAPE-TS」による構造最適化機能のご紹介

「OPTISHAPE-TS」は、トポロジー最適化のみならずノンパラメトリックな形状最適化を用いて構造最適化するツールです。さらに最適化形状をCADデータへ変換する「S-Generator」もあわせてご紹介します。

講師

株式会社くいんと

ご紹介ソフト

  • OPTISHAPE-TS
  • S-Generator

15:00〜15:45

【A6】

「Abaqus」解析事例と「Tosca」トポロジー・サイジング最適化

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」の解析事例と「Abaqus Extended」ライセンスで可能となる「Tosca」によるトポロジー、サイジング最適化をご紹介します。トポロジーとサイジング最適化は3Dプリンターの普及により近年注目されている技術です。トポロジー最適化の基礎理論もあわせてご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

16:00〜16:45

【A7】

CAEの全社活用・アイデアの共有に大活躍!
「ANSYS Discovery Live」のご紹介

CAEは開発プロセスに浸透してきていますが、まだまだ「特定の人が使うもの」というイメージが強いようです。「ANSYS Discovery Live」は、圧倒的な計算スピードと使いやすさで「もし設計がこう変わったら?」に対する答えを瞬時に分かりやすくアウトプットします。「なぜその形状に至ったのか」という発案者の思考がビジュアルになれば、さまざまな役割の人々が深い理解の下にアイデアを共有でき、意思決定を加速できます。

講師

アンシス・ジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS Discovery Live

17:00〜17:45

【A8】

メッシュレス高速解析ツール「Altair SimSolid」のご紹介

「Altair SimSolid」は、新しいアルゴリズムを用いたメッシュ不要の超高速解析ツールです。例えば、200部品のアセンブリモデルのインポートから線形静解析までをノートPC(インテル Core i7 <4コア>)で1分20秒という驚異的な速さで行います。メッシュレスなので、CADデータを何ら修正することなくそのまま利用できますし、要素タイプや分割数といった知見も不要です。設計者が、開発上流で迅速に多くの設計案を評価することにお役立ていただけます。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • SimSolid

セミナーのご案内[名古屋会場 セッションB]

10:50〜11:35

【B2】

〜解析業務改革〜
SPDMで実現する解析データとプロセス管理

解析結果の検索や履歴確認、管理にムダな時間を費やしていませんか? 解析ソフトの使用頻度や利用者が増加するほど解析結果にひもづく膨大なデータの管理が必要になり、解析業務のムダが発生します。本セミナーではダッソー・システムズがご提供するSPDM(Simulation Process and Data Management)をご紹介します。CATIAおよびSOLIDWORKSなどマルチCADとひもづいた解析データ・プロセスの管理、再利用を促進したいお客様はぜひご聴講ください。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA 3DEXPERIENCE

13:00〜13:45

【B3】

「ANSYS Workbench Mechanical」新GUIご紹介と新しい機構解析ツール「ANSYS Motion」のご案内

「ANSYS Workbench Mechanical」は2019 R2よりGUIが一新されリボン形式が採用されました。より分かりやすく、より効率的に、より多くの機能へアクセスできるように改良された新GUIの概要をご紹介します。また、今夏リリース予定のハイエンドFlexible Multi-Body Dynamics(機構解析)ツール「ANSYS Motion」の特長や解析事例、操作イメージをご紹介します。「ANSYS Motion」は高速回転体や接触問題、NVH問題、非線形材料を考慮した動解析が高速で計算できる、動的機構挙動への新しいソリューションです。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

14:00〜14:45

【B4】

さまざまなソフトウェアをつなぐ連成解析事例のご紹介
〜流体・構造(Marc・MSC Nastran)・機構・音響の連成〜

流体、構造解析、機構解析分野で高度に発達した現代のCAE技術のパラダイムシフトの一つとして連成解析があげられます。MSC(エムエスシーソフトウェア株式会社)では、2012年より独自の手法による連成解析機能の開発を続けており、非線形有限要素法解析「Marc」と機構解析「Adams」を連成させるソフトウェアをリリースしています。本セミナーでは、連成解析ソフトウェアの拡張機能であるCradle製品による連成解析の最新事例についてご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • MSC各種解析ソフト

15:00〜15:45

【B5】

SOLIDWORKSアドイン粉体・混相流シミュレーションソフトウェア
「iGRAF(アイグラフ)」のご紹介

ミキサーや輸送機などの粉体ハンドリング装置内の挙動を可視化できるシミュレーションソフトウェア「iGRAF(アイグラフ)」をご紹介します。「iGRAF」では、実機レベルの大規模装置内の粉体挙動をSOLIDWORKS上で容易に解析することができます。経験と勘で対処してきた混合不良や偏析などの粉体トラブルを解析で未然に防止してみませんか。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • iGRAF

16:00〜16:45

【B6】

〜粒子法流体解析をSOLIDWORKSで実現!〜
粒子法流体解析ツール「Particleworks for SOLIDWORKS」のご紹介

3次元CAD環境上で操作を可能にした設計者・生産技術者向け粒子法流体解析ツールのご紹介です。解析結果だけでなく、結果に至るプロセスを可視化することにより、設計検証の効率化や、後工程でのリスク回避に役立ちます。また、複雑な設定作業を極力おさえて、解析ニーズの高い、液体の飛沫、攪拌、噴射を想定した機能をコンパクトに搭載しました。ぜひ、SOLIDWORKS上での新たなシミュレーションをご覧ください。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • Particleworks for SOLIDWORKS

17:00〜17:45

【B7】

製品設計の現場で使える熱流体解析ソフトのご紹介

ソフトウェアクレイドルが開発している熱流体解析ソフト「STREAM」、「scFLOW」を解析事例を用いてご紹介します。両ソフトは、熱・流れだけでなく、移動回転を伴う解析や混相流、圧縮性流体といったさまざまな物理現象を分析することができます。

講師

株式会社ソフトウェアクレイドル

ご紹介ソフト

  • STREAM
  • scFLOW

個別相談会のご案内[名古屋会場]

09:00〜18:00

個別相談会

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

お申し込み前にあらためてご確認ください[名古屋会場]

日時
2019年7月25日(木) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 中部支店
愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング
地図 (中部支店)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年7月24日(水) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
担当:宮本    TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

セミナーの概要[大阪会場]

日時
2019年7月25日(木) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 大塚梅田ビル
大阪府大阪市福島区福島6-14-1
地図 (大塚梅田ビル)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年7月24日(水) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内[大阪会場 セッションA]

09:00〜09:30

【A1】

「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします

本セミナーでは、最適化について基本的なところからご紹介します。最適化の手法により、活用のタイミング、効果が全く変わってくるので、設計の目的に適した手法を選択することが重要です。最近は、トポロジー最適化が話題になっていますが、目的によって異なる最適化の手法が適している場合もあります。簡単な事例を基に、活用イメージをお伝えします。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 最適化全般

09:45〜10:25

【A2】

「SOLIDWORKS Simulation」の自動化機能とカスタマイズで繰り返し作業を大幅削減!

「SOLIDWORKS Simulation」に解析を自動実行できる機能があることをご存じですか? あらかじめ解析条件を設定しておくことで、形状変更と解析を自動実行することが可能です。グレードによっては解析結果から最適形状を算出することもできます。また、大塚商会ではお客様のご要望に合わせたカスタマイズを行っています。解析結果の出力や条件設定での煩雑な作業を効率化することができます。サンプル例を基にご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

10:50〜11:35

【A3】

SOLIDWOKRKSユーザー必見! 構造最適化を使いこなす!

「SOLIDWORKS Simulation 2019」トポロジー最適化の機能強化や、SOLIDWORKSアドイン構造最適化ツール「HiramekiWorks」を用いた、トポロジー最適化の効果的な使い方をご紹介します。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation
  • HiramekiWorks

13:00〜13:45

【A4】

「Inspire」による解析主導型設計

「Inspire」は構造解析機能とトポロジー最適化機能を持った設計者用のCAEツールです。「Inspire」を使うことで、設計者自らが構造解析や最適化計算を簡単に実施することができます。CAE技術を設計に取り入れることによって、リブパターンや軽量化デザイン、締結位置などを効率的に検討できます。本セミナーでは、「Inspire」の最新機能や特長をご紹介すると共に、これらの検討をどのように行うのか、実際に「Inspire」を操作しながらご説明します。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • Inspire

14:00〜14:45

【A5】

「OPTISHAPE-TS」による構造最適化機能のご紹介

「OPTISHAPE-TS」は、トポロジー最適化のみならずノンパラメトリックな形状最適化を用いて構造最適化するツールです。さらに最適化形状をCADデータへ変換する「S-Generator」もあわせてご紹介します。

講師

株式会社くいんと

ご紹介ソフト

  • OPTISHAPE-TS
  • S-Generator

15:00〜15:45

【A6】

「Abaqus」解析事例と「Tosca」トポロジー・サイジング最適化

単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」の解析事例と「Abaqus Extended」ライセンスで可能となる「Tosca」によるトポロジー、サイジング最適化をご紹介します。トポロジーとサイジング最適化は3Dプリンターの普及により近年注目されている技術です。トポロジー最適化の基礎理論もあわせてご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus

16:00〜16:45

【A7】

CAEの全社活用・アイデアの共有に大活躍!
「ANSYS Discovery Live」のご紹介

CAEは開発プロセスに浸透してきていますが、まだまだ「特定の人が使うもの」というイメージが強いようです。「ANSYS Discovery Live」は、圧倒的な計算スピードと使いやすさで「もし設計がこう変わったら?」に対する答えを瞬時に分かりやすくアウトプットします。「なぜその形状に至ったのか」という発案者の思考がビジュアルになれば、さまざまな役割の人々が深い理解の下にアイデアを共有でき、意思決定を加速できます。

講師

アンシス・ジャパン株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS Discovery Live

17:00〜17:45

【A8】

メッシュレス高速解析ツール「Altair SimSolid」のご紹介

「Altair SimSolid」は、新しいアルゴリズムを用いたメッシュ不要の超高速解析ツールです。例えば、200部品のアセンブリモデルのインポートから線形静解析までをノートPC(インテル Core i7 <4コア>)で1分20秒という驚異的な速さで行います。メッシュレスなので、CADデータを何ら修正することなくそのまま利用できますし、要素タイプや分割数といった知見も不要です。設計者が、開発上流で迅速に多くの設計案を評価することにお役立ていただけます。

講師

株式会社電通国際情報サービス

ご紹介ソフト

  • SimSolid

セミナーのご案内[大阪会場 セッションB]

10:50〜11:35

【B2】

〜解析業務改革〜
SPDMで実現する解析データとプロセス管理

解析結果の検索や履歴確認、管理にムダな時間を費やしていませんか? 解析ソフトの使用頻度や利用者が増加するほど解析結果にひもづく膨大なデータの管理が必要になり、解析業務のムダが発生します。本セミナーではダッソー・システムズがご提供するSPDM(Simulation Process and Data Management)をご紹介します。CATIAおよびSOLIDWORKSなどマルチCADとひもづいた解析データ・プロセスの管理、再利用を促進したいお客様はぜひご聴講ください。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • CATIA 3DEXPERIENCE

13:00〜13:45

【B3】

「ANSYS Workbench Mechanical」新GUIご紹介と新しい機構解析ツール「ANSYS Motion」のご案内

「ANSYS Workbench Mechanical」は2019 R2よりGUIが一新されリボン形式が採用されました。より分かりやすく、より効率的に、より多くの機能へアクセスできるように改良された新GUIの概要をご紹介します。また、今夏リリース予定のハイエンドFlexible Multi-Body Dynamics(機構解析)ツール「ANSYS Motion」の特長や解析事例、操作イメージをご紹介します。「ANSYS Motion」は高速回転体や接触問題、NVH問題、非線形材料を考慮した動解析が高速で計算できる、動的機構挙動への新しいソリューションです。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • ANSYS

14:00〜14:45

【B4】

さまざまなソフトウェアをつなぐ連成解析事例のご紹介
〜流体・構造(Marc・MSC Nastran)・機構・音響の連成〜

流体、構造解析、機構解析分野で高度に発達した現代のCAE技術のパラダイムシフトの一つとして連成解析があげられます。MSC(エムエスシーソフトウェア株式会社)では、2012年より独自の手法による連成解析機能の開発を続けており、非線形有限要素法解析「Marc」と機構解析「Adams」を連成させるソフトウェアをリリースしています。本セミナーでは、連成解析ソフトウェアの拡張機能であるCradle製品による連成解析の最新事例についてご紹介します。

講師

エムエスシーソフトウェア株式会社

ご紹介ソフト

  • MSC各種解析ソフト

15:00〜15:45

【B5】

SOLIDWORKSアドイン粉体・混相流シミュレーションソフトウェア
「iGRAF(アイグラフ)」のご紹介

ミキサーや輸送機などの粉体ハンドリング装置内の挙動を可視化できるシミュレーションソフトウェア「iGRAF(アイグラフ)」をご紹介します。「iGRAF」では、実機レベルの大規模装置内の粉体挙動をSOLIDWORKS上で容易に解析することができます。経験と勘で対処してきた混合不良や偏析などの粉体トラブルを解析で未然に防止してみませんか。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • iGRAF

16:00〜16:45

【B6】

〜粒子法流体解析をSOLIDWORKSで実現!〜
粒子法流体解析ツール「Particleworks for SOLIDWORKS」のご紹介

3次元CAD環境上で操作を可能にした設計者・生産技術者向け粒子法流体解析ツールのご紹介です。解析結果だけでなく、結果に至るプロセスを可視化することにより、設計検証の効率化や、後工程でのリスク回避に役立ちます。また、複雑な設定作業を極力おさえて、解析ニーズの高い、液体の飛沫、攪拌、噴射を想定した機能をコンパクトに搭載しました。ぜひ、SOLIDWORKS上での新たなシミュレーションをご覧ください。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • Particleworks for SOLIDWORKS

17:00〜17:45

【B7】

製品設計の現場で使える熱流体解析ソフトのご紹介

ソフトウェアクレイドルが開発している熱流体解析ソフト「STREAM」、「scFLOW」を解析事例を用いてご紹介します。両ソフトは、熱・流れだけでなく、移動回転を伴う解析や混相流、圧縮性流体といったさまざまな物理現象を分析することができます。

講師

株式会社ソフトウェアクレイドル

ご紹介ソフト

  • STREAM
  • scFLOW

個別相談会のご案内[大阪会場]

09:00〜18:00

個別相談会

3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 自動化
  • 最適化
  • その他

お申し込み前にあらためてご確認ください[大阪会場]

日時
2019年7月25日(木) 9:00〜18:00 (受付開始 8:45〜)
会場
株式会社大塚商会 大塚梅田ビル
大阪府大阪市福島区福島6-14-1
地図 (大塚梅田ビル)
参加費
無料(事前予約制)
セミナー内容について
本セミナーは、東京にて同日開催している「CAEサミット」をテレビ会議方式にて接続し、ご参加いただきます。講師は東京会場にいます。セミナー後、直接講師とコンタクトが必要な場合は東京会場でのご参加をご検討ください。
東京会場のお申し込みはこちら
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年7月24日(水) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
担当:宮本    TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録