働き方改革Forum2019

働き方改革に役立つ最新のソリューションをご紹介します

2020年4月から中小企業様にも「働き方改革関連法」が施行されます。何に注意をし、どんな対応をすればよいのか、セミナーと展示で分かりやすくご説明します。

クラウドセキュリティバックアップ・災害対策(BCP)ERP・基幹業務・業務管理

  • 日時:2019年8月22日(木) 10:30〜17:30 (受付開始 10:00〜)
  • 会場:エプソンスクエア丸の内
  • 所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F・2F 地図
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

10:30〜11:30

【A01】

定員40名様

期限迫る「2020年問題」
働き方改革+アルファでチェックしておきたい課題とは

2020年に向けて、企業はオフィスのさまざまな分野で変革を求められています。本セミナーでは多くの企業が対応に悩む「働き方改革」を中心に、Windows 10の活用やセキュリティ向上など、2020年を迎えるまでに対策を打っておきたい課題について、具体的な解決策を交えてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 地域プロモーション部

静谷 隆臣

13:00〜14:10

【A02】

定員40名様

2020年4月施行 今から対応しないと間に合わない
「同一労働同一賃金」で求められる企業の対応とは?

2020年4月には、正社員と非正規社員について給与・手当・賞与・特別休暇などの処遇の違いについて企業に説明責任が課されます。「不合理な待遇差」があれば、裁判や労働局のあっせんで差額を請求されることがあります。給与制度の変更による人件費のシミュレーション(経営に与える影響が大きいため)、特別休暇などの見直しで就業規則の改定、処遇説明のための書式の準備など、施行に向けて早めに準備しておかなければ、間に合わない恐れがあります。「不合理ではない」処遇の考え方を含め具体的な対応について解説します。

講師

株式会社ブレインコンサルティングオフィス 社会保険労務士 メンタルヘルス法務主任者

北條 孝枝

14:40〜15:40

【A03】

定員40名様

知らなかった…では済まされない!
勤怠管理を軸にした「働き方改革関連法対策」を徹底解説

「働き方改革関連法」施行が迫る今、残業規制や年休取得義務化など働き方の見直しが必要です。そのため客観的な方法による、正確な労働時間の把握が最重要です。「勤次郎」を活用した法令対策と働き方改革&健康経営のご支援について解説します。

講師

日通システム株式会社

16:10〜17:10

【A04】

定員40名様

災害時でも事業を継続! 大塚商会がおススメするIT-BCPソリューション

いつどこで発生するか分からないさまざまな災害。いざという時に事業を継続する準備はできていますか? 本セミナーでは、災害発生時のお客様のお困りごとを解決するIT-BCP対策ソリューション(安否確認サービス、遠隔地データ保管、リモートアクセスサービス)をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

野尻 英明

展示【消費税増税(軽減税率)・元号変更】

展示【働き方改革関連法の施行】

展示【サイバー攻撃対策】

展示【BCP策定推進】

展示【蛍光灯や水銀灯がなくなる】

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録