実務対策と事例で分かる!「働き方改革関連法」対策セミナー

改正法施行に向けて管理部門が取り組むべき課題と対策とは?

「働き方改革関連法」について、人事総務部門が取り組むべき課題と実務対策を分かりやすく解説すると共に、勤怠管理を軸にした法令対策と働き方改革のご支援について具体的にご説明します。

経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2019年12月13日(金) 13:30〜17:20 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 札幌支店 会議室
  • 所在地:北海道札幌市中央区北1条西3-2 井門札幌ビル3F 地図 (札幌支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:各15社15名様
  • 締め切り日:2019年12月12日(木) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内

13:30〜15:00

【第1部】

知らなかった…では済まされない!
働き方改革法と臨検監督の実態を“元労働基準監督官”が徹底解説!

当日の流れ

  1. 職場の安全と健康を守る「労働基準監督官」による提言
  2. 労働基準行政に政府が積極関与
  3. 「ブラック企業」は常に見られている! 避けては通れない過重労働対策
  4. これからの労働基準監督署の動向
  5. 著書「労基署は見ている。」のご紹介と書籍を通じて伝えたいこと
講師

原 労務安全衛生管理コンサルタント事務所 社会保険労務士

原 論(はら さとし) 氏

1992年千葉大学法経学部卒。同年、労働基準監督官として労働省(現厚生労働省)へ入省し、賃金不払いや労災事故、労災隠しなど多数送検。2000年4月、原 労務安全衛生管理コンサルタント事務所開設。一般の労務管理だけではなく、雇用管理における個人情報保護、労災補償問題、安全衛生管理など、継続的に労働問題の解決を図ることを得意としている。

著書

  • 『労基署は見ている。』(2017年3月9日出版 日本経済新聞出版社)

15:15〜16:25

【第2部】

“働き方改革”“健康経営”を、労働生産性向上をもって実現する
統合HRMソリューション「勤次郎Enterpriseシリーズ」のご紹介

当日の流れ

  1. 心・体・仕事の情報を健康情報統合データとして一元管理し、労働生産性の向上を実現
  2. 「健康経営」「働き方改革」の推進を「就業・人事ソリューション&ヘルス×ライフプラットフォーム」で実現
  3. ヘルス×ライフプラットフォームで健診結果/生活ログを管理し、企業と従業員が一体となった健康増進を実現
  4. 「健康経営優良法人」の認定をご支援
講師

日通システム株式会社 営業本部 営業部 札幌支店 支店長

高田 謙二

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2019年12月13日(金) 13:30〜17:20 (受付開始 13:00〜)
会場
株式会社大塚商会 札幌支店 会議室
北海道札幌市中央区北1条西3-2 井門札幌ビル3F
地図 (札幌支店)
参加費
無料(事前予約制)
定員
各15社15名様
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年12月12日(木) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 札幌支店 イベント事務局
TEL:011-281-5741

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー