実践VDIセミナー 名古屋サテライト会場

働き方改革を実現するVDIソリューション導入のポイントをご紹介!

これからオフィス用パソコンおよびCAD用ワークステーションのデスクトップ仮想化の導入を検討される企業様を対象に導入メリット、VDIに適したハードウェアなどをご紹介します。

  • * 本セミナーは、東京で開催している「実践VDIセミナー」をテレビ会議方式で接続し、ご参加いただく形式のセミナーです。

モバイル・タブレット活用セキュリティサーバー活用CAD(設計支援ツール)

  • 日時:2019年10月23日(水) 13:00〜16:45
  • 会場:株式会社大塚商会 中部支店
  • 所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング 地図 (中部支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜13:45

【A01】

ガマンだらけの仮想デスクトップ環境にさようなら!
仮想GPUソリューションで真の働き方改革を!

ご存じでしたか? Windows 10はWindows 7に比べグラフィックリソースの使用が50%増加しており、Windows 7と同じ仮想デスクトップのスペックでは快適な操作性を提供できず、生産性の低下が考えられます。仮想デスクトップはセキュリティが高く、いつでもどこでも会社のデータが利用できる環境としてテレワークで必需品ですが、実際に利用しているユーザーの声を聞くと、「我慢の連続」で業務に支障が出ています。そこで、仮想GPUソリューションでユーザーの生産性を向上! さらにオフィス・グラフィックス・コンピューティングなどさまざまな業務を可能にする真の働き方改革をご紹介します。

講師

エヌビディア合同会社 エンタプライズ事業部 GRIDビジネス開発マネージャ

後藤 祐一郎

14:00〜14:30

【A02】

VDI環境に最適なNetApp HCIのご紹介

VDI環境においては、昨今ますますHCIの導入が進んでいますが、VDIでも通常のPCと同じようなユーザビリティが求められる中、HCIと仮想GPUソリューションを組み合わせて使用するケースが増えてきています。本セッションでは、仮想GPUソリューションの導入によってどのようにリソースを集約し、ストレスなく安定したオフィスワークロード環境を提供できるのか、検証データを基に詳しく解説します。

講師

ネットアップ合同会社 シニアソリューションアーキテクト

大削 緑

14:45〜15:30

【A03】

VDIのトラブル対応工数を激減させるLakeside SysTrack

VDIを運用していくと、インフラが原因で起こる問題とユーザーのアプリケーション利用方法に起因する問題の2種類があることに気が付きます。そして最も大きな問題は、ユーザーがどのようにアプリケーションを使って、それがどのようにインフラに影響を与えているかを調べるには、膨大な工数がかかることです。SysTrackは、VDIをご利用されている皆様のユーザーエクスペリエンスを分かりやすく「見える化」し、使用感を阻害する要因が起こる原因を調べるための詳細な情報をご提供します。世界で7,000社を超えるシステム運用を成功に導いてきたSysTrackで何が見えるのか、デモを交えてご紹介します。

講師

レイクサイド・ソフトウェア株式会社 Sales Director

冨樫 明

15:45〜16:45

【A04】

大手ゼネコンが語る「CAD VDI」導入、活用の本音

ここ数年、大手ゼネコンを中心にBIM・CIM活用においてVDIの導入が進んでいます。本セミナーでは、VDI導入に踏み切ったフジタ様、清水建設様に導入の背景とその活用方法、メリットと効果をインタビューさせていただきましたので、その動画をご覧いただきます。合わせて、大塚商会がご提供する各VDIサービスをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

東京会場のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録