Autodesk Solution Day in 名古屋

デンソー様も語る! オートデスクの最新バージョンと最新テクノロジーイベント

名古屋でのオートデスクイベントは7年ぶりとなりますが、その間のオートデスクのテクノロジーの進化は3DCADにとどまらず多岐にわたります。特にジェネレーティブデザインは各界が熱い視線を向けるテクノロジーであり、先駆者であるデンソー様からも実務事例を講演いただきます。

CAD(設計支援ツール) 営業・業務プロセス効率化 コスト削減・売り上げ向上

  • 日時:2019年11月21日(木) 13:00〜17:35
  • 会場:株式会社大塚商会 中部支店
  • 所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング 地図 (中部支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜14:20

【S1】

ここまで来た! オートデスクの3D活用!

13:00〜13:10 ごあいさつ

株式会社大塚商会

13:10〜14:20 ここまで来た! オートデスクの3D活用!

貴社における競争優位性を高めるうえで取り組むべき課題を、オートデスクの製品機能を使うことで解決する手段を一つ一つご紹介します。日々の設計業務に関する問題から経営に関する課題まで、「Autodesk Inventor」を中心とする3Dをオートデスク製品にてできる活用の範囲をご紹介します。2次元データを活用した効率的な3次元化を簡単に行うためのワークフローを含め現在から未来へのステップをご理解いただけるものと思います。

講師

オートデスク株式会社

14:35〜15:15

【S2】

ジェネレーティブデザインとは

一つのアイデアから、人間では決して考えることのできない、高性能なデザインの選択肢をすばやく生成するテクノロジーを、事例を交えてご紹介します。デザイナーやエンジニアが目標と制約を入力し、人工知能ベースのアルゴリズムを実行して幅広いデザインの代替案を作成します。

講師

オートデスク株式会社

15:20〜16:00

【S3】

事例講演

ジェネレーティブデザインによるAIとの協働事例

自動車部品の世界的シェアを誇るグローバル企業、株式会社デンソーにて「エンジンの頭脳」とも呼べるECUの開発にジェネレーティブデザインを活用し、軽量ながら放熱効率にも優れた形状を追求したコンセプトモデルを作成し、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つ、ドイツの「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞しました。AIデザインツールであるジェネレーティブデザインが導き出す奇抜なデザインから、ミニマム性能を満たす量産可能なデザインに落とし込んだ協働実例をお話します。今後のプロダクトデザインの一つの新しいあり方をご紹介します。

講師

株式会社デンソー デザイン部 プロダクトデザイン室 商品開発2課

岡本 陽

16:00〜16:15

【S4】

ジェネレーティブデザイン情報交流会

ジェネレーティブデザインを実際に使うためには? ジェネレーティブデザインでやりたいこととは? ジェネレーティブデザインのコスト感覚など、来場者の方々とスピーカーの情報交換のお時間をご用意しました。

講師

株式会社デンソー

岡本 陽

講師

オートデスク株式会社

16:25〜17:35

【S5】

知って得する「AutoCAD Mechanical」&「Autodesk Inventor」2020の新機能と便利テクニック!

今年春にリリースされた2020バージョンのおすすめ新機能と共に、大塚商会保守サポートの中心拠点「たよれーるコンタクトセンター」にお客様から寄せられた「AutoCAD Mechanical」、「Autodesk Inventor」に関するお問い合わせの中から、知っていると得をする便利機能をピックアップしてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

体験セミナーのご案内

14:35〜15:35

【H1】

定員10名様

「Autodesk Inventor」初体験セミナー

オートデスクの3DCAD「Autodesk Inventor」を、3次元モデルの作成から図面化まで60分で体感できるスタートアップ体験セミナーです。

  • * これから3D設計にチャレンジされる企業様を優先とさせていただきます。
講師

株式会社大塚商会

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録