設計開発部門の働き方改革セミナー

設計手法、データ管理を駆使して開発・設計効率を推進します

製造・加工現場の省力化、自動化が加速している中、開発・設計部門の効率化は未着手ではありませんか? 本セミナーでは開発・設計部門の効率化に着目し、「働き方改革」の手法をご提案します。

ERP・基幹業務・業務管理 CAD(設計支援ツール) 営業・業務プロセス効率化 業務データの活用

  • 日時:2019年11月27日(水) 13:00〜17:10 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 中部支店
  • 所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング 地図 (中部支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜14:20

【S1】

設計・開発部門におけるモジュラーデザインの必要性と効果について
〜個別仕様受注生産型から仕様選択量産型への転換〜

20世紀中盤技術力で世界を席巻した日本は21世紀を迎える前に失われた20年に代表される不幸な時代を経験しました。日本がもがき苦しんでいるとき、世界は劇的に変化し成長を謳歌しました。その代表格が米国で、それを牽引したのはGAFAに代表されるイノベーション企業です。日本が再び輝くためには米国が復権する契機になったイノベーションを越えるビジネスモデルへの転換が必要です。その切り口の一つがモジュラーデザインです。モジュラーデザインは、日本企業の強みである擦り合わせ力を活かした、マスカスタマイゼーションを効率的に実現するための手法です。モジュラーデザインを通じて皆様の企業を元気にして、結果、日本を元気にしていきましょう。

講師

株式会社ナレッジワークマネジメント

中田 健二

14:30〜15:20

【S2】

競争力ある製品を生み出すPLM
〜エンジニアリング・デジタライゼーション〜

「3Dデータ活用を促進し、部門間コミュニケーションを活性化させたい」「原価企画を高度化し、上流でのコスト検討を迅速化したい」、3DとBOMを融合したPLMソリューション「Visual BOM」なら、そんなご要望を実現できます。本セミナーではこの「Visual BOM」に加えて、設計者の原価見積業務をサポートする新製品についても、あわせてご紹介します。

講師

株式会社図研プリサイト 取締役 CMO

尾関 将

15:30〜16:10

【S3】

「働き方改革」の第一歩に3DCADのモデリング効率化を始めてみませんか?

自動モデリングシステムや自動作図システムなど、”効率化”をうたうCADシステムは多くありますが、どれもハイコストでチャレンジしづらいものです。Excelというおなじみのツールを使って簡単・手軽に始められる大塚商会独自サービスの「テンプレート設計スタートアップサービス」で、その問題を解決しましょう!

講師

株式会社大塚商会 中部CADサポート課

山中 雄太

16:20〜17:10

【S4】

生産ラインの垂直立ち上げを支援する「XVL」メカトロ検証ソリューション

世界の製造業はマスカスタマイゼーションに対応するため、「スマート工場=自動化された工場」の実現に取り組んでいます。本セミナーでは、工場の生産ラインの垂直立ち上げを支援し、製品リリースまでのリードタイムを短縮するソリューションをご紹介します。3DCADモデルを超軽量化した「XVL」モデルを用いることで、実際の設備を組み立てる前に、PLCとロボットで動く生産ラインの動作を高速にシミュレーションすることができます。

講師

ラティス・テクノロジー株式会社

原田 毅士

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー