「働き方改革」勤怠の実態把握はお任せください!

クラウドもオンプレミスもご紹介します

残業時間を減らし生産性を向上させる働き方改革を進めるには、勤怠の実態把握が重要です。勤怠管理システムの代表的なクラウドサービス版、オンプレソフト版の2製品のご紹介と、PCの利用時間が記録された操作ログから働き方改革の推進策もご紹介します。

モバイル・タブレット活用 セキュリティ 情報共有・会議システム 経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2019年7月22日(月) 14:30〜16:30 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 本社ビル 2F 200会場
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:00

勤怠管理から始める働き方改革「勤革時(きんかくじ)」

「働き方改革関連法」が順次施行され、多様で柔軟な働き方が求められる中、新法案にも対応したクラウド型勤怠管理システム「勤革時」が、勤務実績の「見える化」から働き方改革を推進します。

講師

日本電気株式会社

15:00〜15:40

就労管理システム「勤次郎」を軸にした「働き方改革関連法対策」を徹底解説!

「働き方改革関連法」が施行された今、残業規制や年休取得義務化など働き方の見直しが急務です。そのため客観的な方法による、正確な労働時間の把握が最重要です。就労管理システム「勤次郎」を活用した法令対策と「ヘルス×ライフ」を活用した働き方改革&健康経営のご支援について解説します。

講師

日通システム株式会社

15:50〜16:30

「PC操作ログ」を働き方改革で有効に利用する方法は?

「働き方改革」に関連する法律の中でも重視される長時間労働対策について、「SKYSEA Client View」が収集したPC操作ログから社員のPC利用時間を記録し、そこから労働時間の把握を支援する方法をご紹介します。

講師

Sky株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録