PCを持ち出そう! 保有PCの有効活用

働き方改革を支援するモバイル環境の実現

画面転送しない新方式でPCにデータを残さないソリューションをご紹介します。また、あわせて、お手軽に導入できるVPN接続ソリューションや働き方改革を支援する製品もご紹介します。

モバイル・タブレット活用セキュリティ情報共有・会議システム経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化

  • 日時:2019年1月18日(金) 14:30〜17:00 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:20

PCを持ち出そう! 保有PCの有効活用

労働人口の不足に伴う働き方改革やモバイルワークの検討をされる企業が増えています。パソコンを社外に持ち出して利用すると、情報漏えいのリスクが高まります。持ち出し専用パソコンを利用する、仮想化(VDI)を利用するなどの方法がありますが、いずれもコストや運用の問題が発生します。
1台のパソコンを安全に持ち出すことのできる状態に変身させ、全く新しい仕組みで情報漏えいから守る「FogosPRO ONE」をご紹介します。

講師

システムインテリジェント株式会社

15:20〜15:55

モバイルワークを加速させる超軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/S」

働く場所を選ばないモバイルワークの働き方を確立するには、PCの軽さ・薄さ・堅牢性に加え、使いやすさ、つまりは、ユーザビリティも重要なポイントです。超軽量モバイルPC「LIFEBOOK U938/S」は、その全てを実現した製品です。モバイルワークを支えるモバイルPCとしての要件「モビリティ」「セキュリティ」「ユーザビリティ」の3点を妥協せずに、とことん追求したプロダクトとしてのこだわりをご紹介します。

講師

株式会社富士通パーソナルズ

16:00〜16:30

利便性を追求した新しい仮想デスクトップ

持ち出しPCにおける最大の懸念は情報漏えいですが、本製品はPC側にデータがない状況を作り上げることが可能です。ユーザーの使用感を変えず、オフラインでも使える利便性を兼ね備えており、月額980円からスタートできる新しい形の働き方をご案内します。

講師

株式会社アール・アイ

16:30〜17:00

社員の働き方が見えるカンタンMDM
〜利用状況・位置情報を業務に活かす!〜

働き方改革やWindows 10への移行に伴い、持ち出しPCを導入するお客様が増えています。持ち出し対策はできていますか? 持ち出し対策として端末へのセキュリティ対策や業務の可視化は必須です。本セクションでは、そのような持ち出しPC管理にフォーカスし「LanScope An」でできる新しい働き方に対応した持ち出し対策機能をご紹介します。

講師

エムオーテックス株式会社

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録