実践! 働き方改革からの企業革新セミナー

「働き方改革」の本質である「生産性」・「売り上げ向上」を実践!

人気セミナー講師陣が一挙集結!
スタンプラリーも同時開催します! 会場内のスタンプを集めて、すてきな景品をGET! ぜひ、ご参加ください!

ERP・基幹業務・業務管理経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化社員育成・人材開発

  • 日時:2019年3月15日(金) 10:20〜17:30 (受付開始 10:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 大塚梅田ビル 5階
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島6-14-1 地図 (大塚梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

10:20〜11:40

【S01】

営業改革

働き方改革時代の強い営業組織を“創る”営業改革セミナー

業績向上のための営業力強化にフォーカスし、「戦略的営業」「営業部門でのIT活用」をキーワードにした営業組織力の向上および、経営改革を実現するための具体的手法をお伝えします。

講師

株式会社NIコンサルティング パートナーコンサルタント

世古 誠

滋賀大学経済学部卒業後、大手電機メーカー関連会社で半導体事業のトップセールスマンとして活躍する傍ら、自社の営業改革、IT化、部下育成にも取り組む。営業マネージャー研修の受講者累計数は2,400名を超えており、受講者から優秀な幹部が誕生したとの声が多数寄せられている。豊富な事例を交えたセミナーや研修は毎回好評を博している。

著書

  • 『営業リーダーは「仕事」をするな!』(あさ出版)
講師

株式会社大塚商会 大阪北業種SIグループ大手2課

藤本 夢二

12:50〜14:10

【S02】

労務トラブル対策

日経 xTECH、日経SYSTEMSで労務記事執筆の社労士が解説
直前! 働き方改革関連法施行で改善すべき点はここだ!

「働き方改革関連法」が2019年4月以降順次施行されます。今回の法案に関するポイント、自社での対応をどうしていけばいいかを具体的に解説します。

当日の流れ

  1. 36協定・残業上限規制における、労働時間の客観的な状況把握の義務化
  2. フレックスタイム制
  3. テレワーク・ダブルワーク
  4. 有給休暇取得の義務化
  5. 勤務間インターバル・高度プロ
  6. 社保電子申請の義務化
  7. 過重労働の労災リスク
講師

SRO労働法務コンサルティング 特定社会保険労務士 行政書士

杉本 一裕

1985年メーカー系IT企業に入社。1989年社労士試験合格。多数の大企業にて勤怠・給与・人事制度の業務コンサルティングを手掛ける。在職中の2007年には総務省年金記録確認/大阪地方第三者委員会の専門調査員を兼務。その後、退職し開業する。製造業や病院、大学、IT企業、鉄道、販売流通業など幅広い業種のコンサルティング業務に従事。労務リスク回避や労務管理に関する専門家として、講演や執筆活動も行っている。

14:30〜15:30

【S03】

RPA導入

絶対失敗しない! RPA導入の秘訣
事務作業はどこまで効率化できるのか?

ロボットが業務・事務を遂行する! 昨今働き方改革の浸透が進む中、RPAに期待する声はますます高まっています。これにより人はより付加価値の高い仕事に挑戦できるようになります。今回は、RPA導入に失敗しないための秘訣を解説します。

講師

キューアンドエーワークス株式会社 西日本事業部 部長

奥西 佑太

  • HR事業:採用コンサルタントとして従事。募集企画、採用戦略などの立案実行など大学生向け就職支援事業にも参画し、組織マネジメント、人財育成など幅広く活躍。
  • BPO事業:業務整理、運用設計などコンサルタントを経験し、大手IT企業や大手通販会社のオペレーション改善の業務改革コンサルティングにも従事。
  • RPA事業:RPA事業の西日本責任者。フィッティング支援、RPA導入支援サービスを提供し、導入支援実績100社以上。
  • ビジネスデザイナー:新規ビジネスの企画・立案、サービスの企画・広報・実施。統計解析ソリューションを活用したデジタル戦略の立案。

15:50〜17:10

【S04】

人材育成

「必ず幹部社員が育つ人材育成のしくみ」
ドラッカー流 あなたの会社を儲かり続ける会社にする方法

人材育成は、異次元の重要な課題だとドラッカーは語っています。教育とは、明日のわが社を創ることです。経営幹部の仕事は、教育者の仕事に最も近いと語られています。わが社のDNAを引き継ぐ、銭を稼ぐコア人材と幹部が育てば、企業は、長期的に存続、成長、発展していきます。今回は、こうした人材が育つしくみを作る方法をお話しします。

講師

御堂筋税理士法人株式会社組織デザイン研究所 ファウンダー

小笠原 士郎

1976年大阪大学経済学部卒業。株式会社クボタ、会計事務所勤務を経て、1991年、会計事務所開業。会社の数字が分かっている経営コンサルティングの安心感をめざして会計事務所と経営コンサルティングの融合を実現。お客様に寄り添った問題解決を合言葉に経営指導を求めるなら御堂筋税理士法人との評価を得ている。企業の税務と会計、事業承継、組織再編といった税務額域をカバーし、距離を感じさせないスカイプ監査で全国に顧客を持つ。

著書

  • 『数字嫌いの社長でもわかる儲けの帳簿』(フォレスト出版)
  • 『はじめての経営計画100問100答』(明日香出版)

13:10〜14:10

【A01】

基幹システム選定

間違っていませんか? こうすればうまくいく!
基幹システム選定のポイントはここ

日本企業が軒並み最高益を更新する中、人不足はますます深刻な状況です。ITで従業員を削減する時代は終焉し、ITで従業員を増やさずどうやって増収増益を狙うのか。「基幹システムを導入したがうまくいかない」、「思いのほか、費用がかかった」という話をよくお聞きしますが、成功・失敗の要因は検討段階にあります。日々お客様のシステム検討の場に直面している専門的な立場から選定のポイントについて具体的な事例も交えて詳しくご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 本部SI統括部 中小企業診断士

中山 康広

中小企業診断士。2015年名古屋商科大学大学院ビジネススクールにて国際認証AACSB、AMBA経営学修士号(MBA)取得。西日本のお客様を中心に必ず効果がだせる基幹システム提案を行う営業の傍ら、中堅・中小企業経営者に診断士とファイナンシャルプランナーという公私両側面を包括的に支援し、経営コンサルティング、大学客員講師、外部セミナー講師など意欲的に活動している。

14:30〜15:20

【A02】

グループウェア情報共有

新登場!「基幹×情報」の融合でパワーアップ!
「SMILE V 情報系」で働き方改革を実現

企業で活用されているシステムは、会計、販売管理などの基幹系。グループウェアの情報系があります。これらのシステムを単独で活用するだけではなく、連携することで作業ボリュームの削減、業務作業効率化が図れます。新登場した「SMILE V」は、基幹系、情報系の両システムを実装しており、各機能の利便性だけではなく、相互のデータ連携活用も可能です。今回は、ワークフローと基幹システムとの連携についてピックアップし導入効果などを交えて、ご紹介します。

講師

株式会社OSK マーケティング本部 パートナーサポート

飯田 俊幸

エンジニアとしてオーダーソフトの受託開発、およびオープンシステムの構築に従事し、電子商取引の標準化(RosettaNet)など、お客様のニーズに合わせたシステム開発を行う。現在、株式会社OSKにて、パッケージソフトウェアの企画販促に携わり、販売会社の営業担当者、システムエンジニアに対して、パッケージソフトウェアの教育研修を行い、パートナー各社の売り上げ拡充に貢献。販売会社向けセミナーは常に好評で、最近はオンデマンド配信を行っており高い評価を受けている。

展示のご案内

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録