幼児教育機関向け“働き方改革”対策セミナー

手作業を自動化して残業削減! 教育・保育の質を高めませんか

印刷物の折りや、登退園時の解錠の手間を自動化し、子どもたちと接する時間を増やすことで、これまで以上に良い教育・保育につなげませんか。本フェアでは、教育機関特有の作業を自動化する仕組みや、「2020年問題」の課題と解決策をご紹介します。

セキュリティ 複合機・コピー機活用 LED照明で節電対策

  • 日時:2019年5月24日(金) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)
  • 会場:プリンティングイノベーションセンター関西(PIC関西)
  • 所在地:大阪府大阪市中央区農人橋1-4-34 信金中央金庫ビル 10F 地図
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 締め切り日:2019年5月22日(水) 17:00まで

お申し込みはこちら

セミナーのご案内

14:00〜15:00

【S01】

教育機関も例外じゃない!
今年やるべき「働き方改革」と「2020年問題」とは?

今年から2020年にかけて、社会を取り巻く環境は大きく変化していきます。本セミナーでは「2020年問題」として、働き方改革を中心に、Windows 7サポート終了、サイバー攻撃増加、BCP、蛍光灯・水銀灯生産終了といった5つの課題を取り上げ、ITでどのように対策できるかをお話しします。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤新規ビジネスプロモーション部 統合企画課

静谷 隆臣

講師

株式会社大塚商会 エリア部門 POD推進部

15:20〜15:50

【S02】

カメレオンコードを利用した、来園管理システムのご紹介

「カメレオンコード」(二次元カラーバーコード)を使った来園管理システムを導入することで、入門セキュリティが向上し、開錠の人手を大きく削減することができます。カメレオンコード失効時などのアラート機能や、在園児人数が把握できるシステムについてもご紹介します。

講師

株式会社インフォファーム 新規事業開発室 統括マネージャー

杉山 智彦

16:10〜16:30

【S03】

ユーザー事例のご紹介

園だよりやお便り、イベント冊子など、印刷物が多いうえに紙折りや製本作業に時間が掛かっていましたが、プロダクション機(POD)の導入でほぼ自動化。何日も掛かっていた作業が1日で終わるようになりました。来園管理システム、LED、新電力の導入は、保護者から好評いただくだけでなく、経費削減も実現しました。

講師

学校法人今川学園 木の実幼稚園 理事長・園長

今川 公平

お申し込みはこちら

展示のご案内

お申し込みはこちら

お申し込み前にあらためてご確認ください

日時
2019年5月24日(金) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)
会場
プリンティングイノベーションセンター関西(PIC関西)
大阪府大阪市中央区農人橋1-4-34 信金中央金庫ビル 10F
地図
参加費
無料(事前予約制)
お申し込みの注意事項
  • お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 抽選の結果につきましては、お申し込みされた方全員に、E-mailまたはFAXにて5月17日(金)ごろより通知します。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
締め切り日
2019年5月22日(水) 17:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 地域プロモーション部
「幼児教育機関向け“働き方改革”対策セミナー」事務局
担当:村井・藤原・岡    TEL:06-6265-4662

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録