炎上してからでは遅い! SNSリスクマネジメントの実態と対策

ネット社会の危機管理、貴社はできていますか?

SNS上で不適切な発言や行動で「炎上」するケースが増えています。ネット炎上への備えや、万が一、炎上した場合の危機管理対応に加え、ログ管理から内部不正を防止する方法と、アカウント漏えいの有無をご報告するサービスをご紹介します。

セキュリティコンサルティング経営基盤強化・リスク対策機密漏えい・外部侵入対策社員育成・人材開発

  • 日時:2019年6月11日(火) 13:00〜17:15 (受付開始 12:45〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 九州支店
  • 所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-24 大博センタービル8F 地図 (九州支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:00〜14:00

ネット炎上から企業ブランドを守る
〜事例と対策〜

近年、スマートフォンやSNSの普及によって、個人の情報発信力が高まってきました。2019年初頭に多発している「バイトテロ」に代表される従業員による不適切投稿や、差別ととらえられるプロモーションを行うことで、企業へ批判が殺到する「ネット炎上」が増加し続けています。炎上してしまうと企業イメージの低下により、業績の低迷や退職者の増加につながるケースがあります。本セミナーではネット炎上を発生させないための基礎知識、炎上しやすい話題、そして発生してしまったあとに企業としてすべきことを、最新の炎上事例を解説しながらご紹介します。

講師

株式会社エルテス

14:10〜15:10

「SKYSEA Client View」を活用した情報漏えい対策
〜内部からの情報漏えいと外部攻撃の二軸対策法〜

社員による内部からの情報漏えい、外部からのマルウェアによる攻撃、PCの紛失・盗難など、企業が抱える情報漏えいやセキュリティの課題について「外部から」「内部から」の視点で対策方法を考え、有効な対策例を「SKYSEA Client View」の実機を用いながらご紹介します。

講師

Sky株式会社

15:20〜16:20

Webセキュリティ「i-FILTER」を利用した、Webサービスの柔軟な制御と、「Webの見える化」による、Webリスク管理対策

Webセキュリティ「i-FILTER」は、SNSなどの「Webサービスの利用制御」や「利用状況レポート出力」の機能はもちろん、「危ない」サイトへの接続をブロックすることなども可能です。ご運用として例えば、SNSの閲覧は全従業員OKだが、書き込みは広報部だけ、などの設定も簡単に行えます。書き込んだ内容も、POSTログとしてあとから内容自体を確認することもできます。また最新バージョンの「i-FILTER Ver.10」では外部攻撃対策機能を搭載。姉妹製品のメールセキュリティ「m-FILTER Ver.5」との製品連携も行っており、「内部漏えい対策」+「外部攻撃対策」をご紹介します。

講師

デジタルアーツ株式会社

16:30〜17:15

あなたのID、パスワードも漏えいしているかも…?
世界中のハッキング事件で貴社が被害を受けていないか調査します!

今日、オンラインサービスなどを利用する際にユーザーアカウントを登録することは珍しくありません。しかし近年、このアカウントを狙ったハッキングで大量のアカウントがサイバー空間上に漏えいしていることをご存じでしょうか? 本セミナーでは、ハッキング事件で漏えいしたアカウントを独自手法で追跡調査し、依頼者のアカウント(メールアドレス、ユーザーID、パスワードなど)の漏えい有無をご報告する国内初のサービスをご紹介します。

講師

株式会社ソリトンシステムズ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録