炎上してからでは遅い! SNSリスクマネジメントの実態と対策

ネット社会の危機管理

SNS上で不適切な発言や行動で「炎上」するケースが増えています。ネット炎上への備えや、炎上した場合の危機管理対応に加え、ログ管理から内部不正を防止する方法、アカウント漏えいの有無をご報告するサービス、ネットワークカメラなどをご紹介します。

モバイル・タブレット活用 セキュリティ 経営基盤強化・リスク対策 営業・業務プロセス効率化 機密漏えい・外部侵入対策

  • 日時:2019年8月20日(火) 14:30〜17:00 (受付開始 14:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

14:30〜15:25

ネット炎上から企業ブランドを守る 〜事例と対策〜

近年、スマートフォンやSNSの普及によって、個人の情報発信力が高まってきました。2019年初頭に多発している「バイトテロ」に代表される従業員による不適切投稿や、差別ととらえられるプロモーションを行うことで、企業へ批判が殺到する「ネット炎上」が増加し続けています。炎上してしまうと企業イメージの低下により、業績の低迷や退職者の増加につながるケースがあります。本セミナーではネット炎上を発生させないための基礎知識、炎上しやすい話題、そして発生してしまったあとに企業としてすべきことを、最新の炎上事例を解説しながらご紹介します。

講師

株式会社エルテス

15:30〜16:10

ネットワークカメラにおける防犯とBCP対策

監視カメラ映像による犯罪現場が日常的にニュースなどでも報道されています。本セミナーでは適切な監視カメラの導入に対する考え方などをご紹介します。また、災害時BCPに有効な対策としてのクラウドシステムもご紹介します。

講師

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

16:15〜17:00

あなたのID、パスワードも漏えいしているかも…?
世界中のハッキング事件で貴社が被害を受けていないか調査します!

今日、オンラインサービスなどを利用する際にユーザーアカウントを登録することは珍しくありません。しかし、近年、このアカウントを狙ったハッキングで大量のアカウントがサイバー空間上に漏えいしていることをご存じでしょうか? 本セミナーでは、ハッキング事件で漏えいしたアカウントを独自手法で追跡調査し、依頼者のアカウント(メールアドレス、ユーザーID、パスワードなど)の漏えい有無をご報告する国内初のサービスをご紹介します。

講師

株式会社ソリトンシステムズ

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録