3次元CAD構造解析体験セミナー

3Dデータを活用し、解析・指示書の作成を一気通貫で体験いただけます

検証とは何か? そのメリットとは? 設計者が行うべき解析とは何か? を解決し、設計品質向上のためのヒントをお持ち帰りいただけます。また、後工程での3Dデータの活用法も体験、3Dデータで得られる効果も実感していただけます。

データ分析・活用 CAD(設計支援ツール) 製品の導入・活用支援 社員育成・人材開発

  • 日時:2019年8月27日(火) 10:00〜15:45
  • 会場:株式会社大塚商会 京都支店
  • 所在地:京都府京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル7階 地図 (京都支店)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

セミナーのご案内

10:00〜10:25

【A1】

2Dユーザー様必見! 3次元設計を行う三つの理由

「3次元設計って何がいいんだろう?」「そもそもSOLIDWORKSってどんな3DCAD?」これから3次元設計に取り組む方に向け、2次元設計との違い、3次元設計のメリットと効果など、3次元設計を行う理由を分かりやすくご説明します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会

10:30〜12:00

【A2】

SOLIDWORKS Premium体験

SOLIDWORKSは、日本における3次元CAD市場においてシェアNo.1(注1)を誇り、実に48%以上のユーザーに選ばれ、業界屈指の機能と直感的な操作性により製品開発サイクルの短縮に貢献しています。本セミナーでは、モデル作成からアセンブリ、図面作成、および「SOLIDWORKS Premium」に搭載されている「SOLIDWORKS Simulation」による強度解析を通じて、その優れた操作性を体験していただきます。

  • (注1)ベンダー別マーケットシェア(ライセンス数)
    株式会社テクノシステムリサーチ 2018年機械系CAD/PLM関連ビジネス市場分析調査より
講師

株式会社大塚商会

13:00〜13:30

【A3】

Going CAE(SOLIDWORKSの“解析”とは)

解析とはそもそも何か、またそのメリットとは? 設計者が行うべき解析とは何か? など、本セミナーでは、解析に関する疑問を解決し、設計品質を向上させるためのヒントをお持ち帰りいただけます。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会

13:45〜15:45

【A4】

SOLIDWORKSで作る「カード型射的」

3D設計を行うことで得られるメリットには、設計の検証や、後工程での3Dデータ活用などがあります。本セミナーでは、「SOLIDWORS Composer」を使用した組立指示書、「SOLIDWORKS Simulation」を使用した強度計算を通して、3D設計を行うことで得られる効果を実感していただきます。これから3Dを検討したい方、3Dを使いこなせていないと感じている方に最適です。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録