Oracle Database SEユーザー様必見! 次に選ぶべきデータベース基盤と災害対策ソリューションとは?

Oracle Database SEユーザー様に新しい選択肢をご提案!

現在、Oracle Database Standard Edition(Oracle DB SE)ユーザー様はどのようなアップグレードを選択しているのでしょうか? 本セミナーでは、今後、選択していくべきアップグレードについて、お客様事例を交えてデータベース基盤、災害対策の観点からリアルな最適解をご提案します。

セキュリティバックアップ・災害対策(BCP)経営基盤強化・リスク対策ITの運用・保守の負荷軽減

  • 日時:2019年9月26日(木) 15:30〜17:00 (受付開始 15:00〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:30〜16:15

なぜ、Oracle DB SEユーザー様はODAを選択するのか?

Oracle Database専用アプライアンス「Oracle Database Appliance(ODA)」。ODAはOracle Database Enterprise Edition(Oracle DB EE)を低コストで利用することができ、Oracle DB SEからの移行がODAユーザー様の約40%を占めています(注1)。本セッションでは、Oracle DB SEユーザー様がどのような観点で次なるデータベース基盤を選択すべきなのか、事例も交えて考察します。

  • (注1)株式会社アシスト調べ
講師

株式会社アシスト

16:20〜17:00

Oracle DB SE2 DR機能の有効活用

Oracle DB SE2のDR環境について、非常に簡単、クリックベースで、構築・運用を実現する「Dbvisit Standby」をご紹介します。「Dbvisit Standby」を使うことで、DR環境を利活用する事例をご紹介します。

講師

株式会社インサイトテクノロジー

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録