本当に成果が出せる! データ分析の基礎知識

AIで予測をするために習得すべき「考え方の基本」がよく分かる!

データさえ放り込めばAIが学習して分析してくれる、という話を聞いたことはありませんか? 実は機械学習に適したデータが用意できていることが前提なのです。本セミナーでは、最も重要なデータの準備から分かりやすく解説します。

データ分析・活用 経営基盤強化・リスク対策 コスト削減・売り上げ向上 ITの運用・保守の負荷軽減

  • 日時:2019年12月12日(木) 15:00〜17:10 (受付開始 14:30〜)
  • 会場:KM西梅田ビル 9F 株式会社大塚商会 セミナールーム
  • 所在地:大阪府大阪市福島区福島7-20-1(1FがBMWのショールームになっています。) 地図 (KM西梅田ビル)
  • 参加費:無料(事前予約制)
  • 定員:30名様

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーの詳細

15:00〜16:00

統計の基礎から分かるAI(機械学習)
〜超重要ポイント〜

IoTデータから異常を検知したり、取り引き実績から適切な発注量を予測したりすれば、未来のコストに対して先に手を打てます。本セッションでは、ビジネス統計の基礎からAI(機械学習)を使ったデータ分析がどういうものかを、これから始められる方にも分かりやすく解説します。

講師

株式会社大塚商会 共通基盤ハード・ソフトプロモーション部

丸野 勝明

BI、データマイニング、ETL製品のプリセールスエンジニアで、常にお客様第一でベストなご提案を心がけています。お客様の実データで実際にモノを見てみないことにはなかなか効果が分かりにくい分野のため、アジャイルに真心を込めて、PoC(Proof of Concept:概念実証)を行い有効性を検証していく、ということを日々行っています。

保有資格

  • 技術士(情報工学部門:データ工学)
  • システムアナリスト など

16:10〜17:00

再び注目を集める「エンタープライズBI」
その特徴を徹底解説!

BI(ビジネスインテリジェンス)がITの世界に登場してから多くの年月が経過していますが、その進化は現在も続いています。注目のトレンド「分析の自動化」を中心に、データ分析基盤を取り巻く最新事情について、代表的なエンタープライズBIである「Yellowfin」のデモを交えてご紹介します。

講師

テクマトリックス株式会社 ビジネスソリューション事業部

上村 巨樹

テクマトリックス株式会社でBI、ETL、DWH導入プロジェクトのセールスを担当しています。単にツールを販売するのではなく、導入されたあとにしっかりと活用されるよう、運用まで含めたご提案を心がけています。

17:00〜17:10

質疑応答および講師ディスカッション

最速で「なぜ」を引き出せる、最新のデータ分析基盤の理解を深めていただきます。

講師

テクマトリックス株式会社

講師

株式会社大塚商会

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー