製造業の働き方改革を推進する環境づくり!

“データ管理ソリューション”の最新動向をご紹介します

製造業では働き方改革が推進されており、より一層、情報の一元管理と共有が重要となっていきます。本セミナーでは製造業で情報の一元化・共有に活用されている管理システムについてご紹介します。

CAD(設計支援ツール)

  • 日時:2020年2月20日(木) 13:20〜16:30 (受付開始 13:00〜)
  • 会場:株式会社大塚商会 北関東営業部 3F 大会議室
  • 所在地:埼玉県さいたま市中央区上落合8-1-19 地図 (北関東営業部)
  • 参加費:無料(事前予約制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:20〜14:20

【S1】

基礎から分かるPDM
〜「SOLIDWORKS」で始める設計データ管理〜

「3次元CADを導入したけど、データの上書きが怖い」、「ファイルの参照関係が分からなくてコピーが不安」、「ファイルサーバーから直接開いているのでデータが重い」など、3次元CAD特有のデータの取り扱いにお困りの方は必見です! 「SOLIDWORKS PDM」を使えば、データの扱いが簡単になるだけでなく、設計データの変更履歴を取り、必要なファイルをすぐに見つけられる快適な設計環境を実現できます。「SOLIDWORKS」を使ったBOMやリビジョン管理の手法といった、いまさら聞けないPDM(設計データ管理)の基礎をご紹介します。

講師

ソリッドワークス・ジャパン株式会社

14:30〜15:30

【S2】

競争力ある製品を生み出すPLM
〜エンジニアリング・デジタライゼーション〜

BOMと3Dの融合により、部門を超えた製品情報の共有・活用を実現するPLMプラットフォーム「Visual BOM」は、製造工程を可視化するBOPを装備してさらに進化しました。デモや事例を交えてご紹介します。

講師

株式会社図研プリサイト

15:40〜16:30

【S3】

製造業におけるさまざまな完成文書を効率良く管理

図面や技術文書、ISO関連文書など、企業の中にはさまざまな電子データや紙が存在しています。共有すべき情報、守るべき情報、保管すべき情報を効率よく管理するかは重要なテーマです。当社がご提供するドキュメント管理システムが解決策をご提案します。

講師

株式会社OSK

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー