「Revit MEP」オートデスクの提案する最新設備BIM

建築設備のワークフローが大きく変わります!

「Revit」の3DモデルからBIMの効果を最大限生かすためには、意匠・構造だけではなく設備も「Revit」で取り扱うことが重要です。設備業務を「Revit MEP」で取り扱うことのメリットと、国土交通省仕様に準拠した日本向けコンテンツの内容と開発状況をご説明します。

CAD(設計支援ツール)オンライン

  • 日時:2020年4月28日(火) 11:00〜12:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

11:00〜12:00

【S01】

「Revit MEP」オートデスクの提案する最新設備BIM

「Revit」の3DモデルからBIMの効果を最大限生かすためには、意匠・構造だけではなく設備も「Revit」で取り扱うことが重要です。設備業務を「Revit MEP」で取り扱うことのメリットと、国土交通省仕様に準拠した日本向けコンテンツの内容と開発状況をご説明します。

講師

オートデスク株式会社 技術営業本部 AECソリューション
テクニカルスペシャリスト

羽山 拓也

受講の受け付けを終了しました

受付終了

見たいセミナーは見逃さない!

最新セミナー情報をメールでお届けします。

メルマガの登録

ナビゲーションメニュー